BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

amazon 読書

Kindle Unlimited読み放題を試してみた

投稿日:2016年8月5日 更新日:

kindle unlimited

日本でもKindle Unlimitedが始まりましたね。月額980円で12万冊以上の本、コミック、雑誌が読み放題というサービス。Amazonのサービスにどんどん囲い込まれていく感じです。

とりあえずは、30日間の無料体験からスタート。きっと解約せずにそのまま使い続けるんだろうな…。というわけで使ってました。

読みたい本を10冊まで登録しておける

kindleunlimited使い方は簡単です。無料体験の登録をすると、Kindle Unlimited対象の本であれば購入ボタンのエリアに「読み放題で読む」というボタンが現れるので、それをクリックすればOKです。

ただし、Kindle Unlimitedで同時に利用できるのは10冊までです。10冊を超えて新たに読みたい本ができた時は、利用中のいずれかの本を解除する必要があります。

まぁ10冊を同時に読むということもないのですが、読み終えたらガンガン入れ替えたい気持ちになりますね。

今のところ、じっくり読みたい本というよりも、読みたかったけど躊躇していた本を中心に読みまくっている、そんな感じです。

イケハヤさんの 「凡人」を脱するための10の考え方。 とか、 ブログで月商100万円稼ぐマインド なんかは気にはなっていたけれど、読み放題でなければ読む機会はなかったかも。

そういう意味でもいいサービスかもしれない。

Kindle AppにBook Browserが登場

僕はiPad AirかiPad miniで読書をするのですが、KindleのアプリにBook Browserという機能が追加されました。

読み放題対象の本を中心に探すことができる機能のようです。読み放題の本を並べてくれるので、表紙を見ながら探すという楽しみ方ができますね。

bookbrowser

book browser

通常のKindleのアプリだと購入できず、サンプルを読むことしかできないのですが、Book Browserではアプリから本を追加したり、解除できるようになっていますね。これは便利だ。

本が買いやすくなるのかもしれない

無料体験を利用してみてアリだなと思いました。無料期間終了後もこのまま使い続けるかな。

使ってみて思ったのは、読み放題のサービスを使ったからといって本を買わなくなることはないかなということです。

逆に今まで買いにくかった本が買いやすくなるかも。読んでみたらずっと手元に置きたい本もありますしね。

  • 読みたいけれど、買うべきかどうか微妙なものを試せる(欲しいものはその後買う)
  • 期待ハズレのものはすぐに読むのをやめる(買ったものも同じですけど、より躊躇なく)
  • 雑誌などは読みたい記事だけを心置きなく拾い読みできる
  • 調べものなどは一度に同じジャンルの本を固め読みしやすい

あとは、今後どれくらいの本が読み放題の対象になるかですね。正直、現時点では通常では買ってまで読まないような本が結構多い気もします。読み放題だから読んでみるかみたいな。

タイトルで選んでみたけれど、ちょっと読んでみて速攻で利用解除したものも何冊かあります。漫画も全巻読み放題というものはほとんどないですね。

案外ね、「これ読みたい!」っていう本が読み放題の対象になっていない気がする。

今後に期待。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-amazon, 読書

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.