BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

読書

雑誌読み放題をdマガジンから楽天マガジンに乗り換えた理由と感想

投稿日:2019年2月19日 更新日:

雑誌読み放題サービス 楽天マガジン

雑誌読み放題サービスをdマガジンから楽天マガジンに乗り換えました。

結論から言うと、楽天マガジンに乗り換えて良かった。確実に満足度は上がりました。もっと早く乗り換えておけば良かった…と思うくらいです。

dマガジンから楽天マガジンへと乗り換えた理由は主に次の2つです。

乗り換えた理由は2つだけ!

  • アプリの使いやすさ
  • 料金

dマガジンに加入した時には、楽天マガジンとのラインナップに違いがあったような気がするんだけど、今はほぼ同じ雑誌を読むことができます。

読みたい雑誌があるかないかで言うと、別途契約しているKindle Unlimitedも含めると、まぁまぁなカバー率になるんじゃないかと。

だったらサービスレベルの高い方を使うよな…という自然な流れでの乗り換えとなりました。

dマガジンよりも楽天マガジンの方がアプリの操作性が格段に優れている

今回、dマガジンから楽天マガジンに乗り換えた一番の理由はアプリの使いやすさです。

読書アプリはたくさんありますが、タップやフリックページをめくるという操作系はどのサービスも同じです。

ですが、各サービスで大きく違うのが雑誌を選ぶ画面の使いやすさ。

  1. 探す
  2. 選ぶ
  3. 読む

という流れがストレスなく行えるかどうかが大事です。

また、今は読まないけれどダウンロードしておいて後で読もうというケースもあります。

さらには、雑誌を選ぶタイミングなら今は別の雑誌を読むけれど、こっちもとりあえずダウンロードだけしておこうみたいなことって結構あると思うんですよね。

そんな読者の行動パターンに応えてくれるかどうかでいくと、楽天マガジンアプリの使い勝手はかなり優秀だと思います。

雑誌の一覧画面でいちいち雑誌を開かなくてもダウンロードできるというのは読者の気持ちをわかってる!

dマガジンのようにダウンロードするために今は読まない雑誌を開くとか、別の画面に移動してダウンロードするとか、普通に面倒ですからね…。

Kindle Unlmitedも0円で買うというステップを踏まないといけないので実は面倒だったりもします。

dマガジンから楽天マガジンに乗り換えたのは、この面倒くささから逃れたい…というのが一番の動機でした。

あとは、画面のデザインも楽天マガジンの方がモダンですよね。dマガジンの方は挙動も含め一昔前のデザインという印象です。ごちゃごちゃしていて…ねぇ。

楽天会員ならdマガジンよりも楽天マガジンの方がお得

dマガジンが月額400円(税抜)で、楽天マガジンが月額380円(税抜)。楽天マガジンの年額プランなら3600円(税抜)。

まぁ、月額で20円くらいはどうってこともないんですけど、年額プランでの契約をするとお得感が出てきますね。

しかも、僕の場合は使いやすさで考えると楽天マガジンの方が優れいてると感じているわけだから、価格のバランスで考えるとdマガジンを使い続ける理由がないなぁと感じてしまうのです。

あと、楽天会員ならポイントで支払いができるのも便利。

僕は年額プランをポイントで支払っちゃいました

完全に楽天経済圏に囲い込まれています…。

dマガジンから楽天マガジンに乗り換えて雑誌を読む頻度が上がった

乗り換えの効果としては、あまりにも単純な話ですが、雑誌を読む頻度が上がりました。

  • 操作がしやすくなった
  • 面倒くさくなくなった
  • 読みたい雑誌にたどり着きやすくなった

というのは本当にデカイ。

趣味で読みたい雑誌もあれば、仕事の情報収拾のために読みたい雑誌もあるので、使いやすくなったのは本当に嬉しい。

ぶっちゃけ、楽天マガジンの方が多少価格が高くても僕は乗り換えますね…

利用頻度が低いものにお金を払って休眠会員状態になるのはバカらしいですからねぇ…。

dマガジンと楽天マガジンの選び方のポイント

最後に、dマガジンと楽天マガジンの選び方についての個人的なポイントをば。

電子書籍の読書は使いやすさ、読みやすさが生命線だと思っています。

読むこと、読むまでの流れにに対してストレスを感じるようになると確実に読まなくなります。

どうしてもこれが読みたいんだ!というものがあればシンプルに読みたい雑誌がある方を選べば良いと思うのですが、ある程度のカバー率で広く雑誌を楽しみたいというのであれば楽天マガジンかなと。

単純に使いやすいから

月額の費用の比較といっても年間240円の違いしかないんだから、そこは選ぶポイントじゃないかなと思っています。

240円の違いで何が得られるのかって話です。

個人的にはKindle Unlimitedでしか読めない雑誌も結構存在するので、Amazonこそ頑張れよと思っているのですが…。一番高いし。

雑誌読み放題サービスに興味がある人は、31日間のお試しサービスを使ってみると良いですよ。

↓ここからお試しが申し込めます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-読書

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.