カメラ

リコーGRで冬の由比ヶ浜を撮る。

2016年12月22日

由比ヶ浜にて

ぼくは仕事の時もそうじゃない時も、出かけるときは必ずリコーのGRというカメラをカバンに入れています。

たまに「iPhoneがあるからいいかな…」と思うこともあるんですけど、スマホのカメラが進化したとはいえ、やっぱりカメラとは写りが違いますからね。マストアイテムです。

昨日も大船での仕事のあと、少し足を伸ばして由比ヶ浜に行ってきました。冬に海に行くとかあまり記憶がないのですが、16時過ぎに仕事が終わって「これは行くしかないよな!」的な気持ちになったので、ひとり鎌倉へ。

GRは記憶色を残してくれる。

最近は街中でミラーレスを持った人を見かけることが増えたけど、コンデジを持っている人って少なくなりましたよね。

いつも持ち歩いているGRを片手に、てくてくと由比ヶ浜まで歩いて行ってきました。

ぼくがGRを好きな理由は、記憶色を残してくれるところです。あとで写真を見返すと、撮った時の気持ちが蘇ってくるんですよね。

仕事なんかだとレタッチで記憶色を再現したりもしますが、GRのポジフィルム調で撮ると色味や空気感が写真にうまくこもるなぁと思います。

ノーファインダーでこんな写真を撮りながら歩いていたらお巡りさんに怪訝そうな表情で見つめられましたが、GRはこういう遊びができるから楽しいなぁと思うんですよね。

海に近づくにつれてどんどん陽が暮れていきます。っていうか変化が早い!陽が落ちてしまう前に海辺に到着したかったので焦ります。

あと少しで由比ヶ浜にというところでもうこんな感じ。夕暮れと車のライトがなんかちょっと寂しい。

由比ヶ浜にて

なんとか陽が落ちる前に到着。冬の海ってもっと寂しいものかと思っていたけれど、案外人がいるものなのね。

AEロックしながらアンダーに補正をして撮りました。青みが強いですね。

いろいろと考えごともあって、ちょっと頭を切り替えたいぞと思っていたところなので、そんな心象が込められた1枚。

iPhoneで撮った由比ヶ浜

ちなみにiPhone6sで撮るとこんな感じでした…。キレイだけどいつもの夕暮れ感がある1枚ですね…。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-カメラ

Copyright© BridgeBook.JP , 2020 All Rights Reserved.