ワークスタイル 健康

テレワークに欠かせない目の疲れを癒すおすすめグッズ

2020年5月5日

テレワークに欠かせない癒しアイテム

テレワークに移行して通勤時間やクライアント訪問のための移動時間がなくなったのは時間効率化という点では良いのだけれど、打ち合わせも全てオンラインなのでモニタから目を外す時間は確実に減っています。

そんなこともあって最近は目の疲れと乾きに悩まされています。とにかく目がしんどい。特に乾燥がひどくて、朝起きた時に目を開けて寝てたのか!と思うこともしばしば。

そこでちょっとっした時間に使える癒し系アイテムを揃えて活用しています。

あずきのチカラ フェイス蒸し 約10分で顔をほぐす
100%あずきの天然蒸気

 

あずきが入ったフェイスマスクです。電子レンジで温めて顔を覆うようにして使います。

あずきのチカラ フェイス蒸し 約10分で顔をほぐす 100%あずきの天然蒸気

これがめちゃくちゃいい!

目だけではなく顔全体を覆うタイプですが、目だけではなく顔全体を蒸気で包んでくれます。まさに包み蒸し。

10分くらいで冷めてしまいますが、椅子をリクライニングさせて何も考えずに脱力できる貴重な時間です。

繰り返し使えるうえに値段もお手頃。おすすめです!

あずきのチカラ 目もと用 足もとカイロ1足分付き
100% あずきの天然蒸気で目もとを温める

あずきのチカラ 目もと用 足もとカイロ1足分付き 100% あずきの天然蒸気で目もとを温める

こちらは目もと用。目もと用は以前から使っていたのですが、奥さんに貸したら戻ってこないので買い増しです。

フィエス蒸しよりもピンポイントで目をほぐしたい時にはこちらを使っています。

あずきのチカラ 目もと用 足もとカイロ1足分付き 100% あずきの天然蒸気で目もとを温める

シャアのマスクみたいですが、これも電子レンジで温めて使います。あずきに含まれた水分が蒸気となってじわっと効きます。

目もと用は以前から季節に関係なく使っていました。乾燥しやすい季節はもちろんですが、夏場もクーラーなどで目が乾きがちなので、休憩時間にじわ〜っと。

こちらも250回も繰り返し使えるうえに値段もお手頃。手軽に使うなら顔を覆うタイプよりもこっちですね。オフィス用にも買い増そうと思っています。

この他にも肩用のあずきの力も持っています。

めぐりズム蒸気でホットアイマスク

めぐりズム蒸気でホットアイマスク

こちらは使い捨てタイプのアイマスク。出張の時などに持っていくことが多いのですが、仕事部屋からキッチンの電子レンジまで行くのが面倒な時にはこれを使っています。

今回は無香料タイプを買いましたが、香り付きのタイプもあります。無香料タイプを使ってみると香り付きの方が癒され感があるなぁと思いました。

created by Rinker
めぐりズム
¥952 (2020/07/11 19:57:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
めぐりズム
¥891 (2020/07/11 20:19:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
めぐりズム
¥951 (2020/07/11 20:38:09時点 Amazon調べ-詳細)

エーザイ チョコラBB ハイパー 50mL×10本

エーザイ チョコラBB ハイパー 50mL×10本

これは定期おトク便で毎月買っているものですね。マスクで外部からの癒しを求めつつ、体の中からも…と。効き目はわからないけれど、ビタミンとかロイヤルゼリーとかが良さそうな気がします(笑)。飲みやすい味なのも気に入っています。それにしてもニンジンってなんだ?

created by Rinker
チョコラBB
¥2,936 (2020/07/11 21:18:06時点 Amazon調べ-詳細)

GATSBY FACIAL PAPER

GATSBY FACIAL PAPER

癒しというか気分転換グッズですが、集中が途切れてきたり、会議が続く時にはコレ。

必要以上にスースーするタイプではなく、さっぱりする感じがお気に入りです。

created by Rinker
GATSBY(ギャツビー)
¥733 (2020/07/11 21:18:07時点 Amazon調べ-詳細)

モニタを見る時間を調整する工夫が必要なんだなぁと実感中

とりあえず今は癒しグッズに頼ってなんとか騙し騙しやっていますが、モニタを見る時間を調整するとか、遠くを見る時間をつくるとか根本的な解決策を考えないといけないと思っています。

この状況が長引くとしたら真剣に考えないとですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-ワークスタイル, 健康

© 2020 BridgeBook.JP