BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

ガジェット

INDIEGOGOでスマホ用のジンバル「ATOM: A pocket-sized 3-axis smartphone gimbal」をポチった

投稿日:2018年10月17日 更新日:

ATOM: A pocket-sized 3-axis smartphone gimbal

ATOM: A pocket-sized 3-axis smartphone gimbalをポチリました。

11月に到着予定なのでまだ手元にはないんですけどね。

ここのところ動画を撮るのが楽しくてしょうがないんです…。

ジンバルで撮る映像が楽しい

先日、GoPro HERO7 Black7を予約する直前にGoPro用のジンバルをポチっていました。

マイファーストジンバル。

Hohem iSteady Pro 3軸 ハンドヘルド ジンバル スタビライザー

購入した直後に手振れ補正バッチリのGoPro HERO7 Black7が発表されたこともあり、若干放置気味だったのですが、最近はGoPro HERO7 Black7はこのジンバルにつけっぱなしです。

というのは、この前、仕事仲間と中華街に行った時はGoPro HERO7 Blackをゴリラポッドにつけて撮影してみたんだけど、手ぶれ補正がかなりいい感じだったんですよね。

ゴリラポッドでこの感じならジンバルにつけたら、もっといいんじゃないかと…。

で、早朝散歩の際に今度はにジンバルをつけてみたら、これがやっぱり面白くて。歩くとなんかマインクラフトみたいな感じです。

そんなこんなで今さらながらに動画を撮る面白さにはまりつつあります。

スマホ用のジンバルも欲しくなる

その後ジンバル歩きなるものを知って、ちょいちょい練習しているうちに、今度はスマホ用のジンバルも欲しいなぁと思い始めちゃったんです。

そんな時にATOMの3軸のスマホ用のジンバルの広告がインスタとFacebookでバンバン視界に入ってくるので、「オレの負けだよ…フッ」と呟きながらポチっておきました。

これね。

ATOM: A pocket-sized 3-axis smartphone gimbal

このサイトの動画を見てもらうと、iPhoneXならジンバルから無接点充電ができるらしい。すごい。これは欲しくなりますねー。

7Plusがケース付きでも余裕ではまるようなので、8Plusでも使えますね。

タイムラプス撮影。アプリもいい感じ。

どのパッケージを買うか悩みつつも、最終的にFull Audio Packを購入しました。

Full Audio Pack

マイクのセットを別に買ったわけじゃなくて、ジンバルとフルオーディオパックのセットを買ったということです。

モフモフもついているはずなんだけど、写真に載ってないが若干不安。

マイクのセット

後から自分でマイクを探して試すよりも、最初はキットのものを使うのが楽ですよね。

110° Wide angle lensも買っておく

iPhoneのレンズだと画角が狭いなと感じることもあるので、ワイドで撮れるレンズは持っておいてもいいかなと。

ワイドレンズ

届いたらレビューします。

すでに一眼用のジンバルが欲しくなりつつありますが、まずはジンバル歩きをマスターしたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-ガジェット

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.