ライフスタイル

2018年1月の振り返りと雑感

2018年1月28日

2018年の1月は正月休みを長くとったつもりが、元旦からなぜかメールが届き始め(スルーしたけれど)、なんとも落ち着かない状態で仕事始めを迎えました。

昨年末にもらっていた話が休みが明けて早々に動き始め、正月ボケをしている暇もないままスタートしたので、なんだかアップなしでいきなり試合に出たかのような感覚です(笑)。

これを書いている今もなお想像していたよりも稼働が高い状態なので、「1月にやるべきこと」として年末年始に予定していたことをすべてやりきるのはどうも難しそうです。

まぁね。状況としては仕方がないね。1日は1440分しかないんだもの。

やりきれなかったことは変更管理をしながら進めていけばいいので、現時点ではたいした問題ではありません。

が、しかし!

先送りすることというのは得てして「緊急ではないけれど重要なこと」なので、しっかりコントロールしないと先に延ばし続ける可能性があります。

そこだけは2月以降の大きな課題です。

本当にやりたいことをやる!から始まった1月

誕生日のエントリーでも書いたけれど、「やりたいことをやる」が今年の大きなテーマです。

今年は「ストーリー」にまつわることを形にしていきたいと思っています。

そのためにやるべきことを整理しつつ、今やれることを一つずつ行動に移している最中なのですが、とりあえずスタートはきれたかなと。

いやぁ、でも毎日楽しいですね。本当にやりたいことに向かい合っていると時間が経つのを忘れますね…。今は仕事の稼働も高い状態なので、早くここを抜けたいと思いつつ。。。

ホント、いかにして時間を確保するかですねぇ…

なんてのんきなことを言っている場合じゃねぇ!

1日3時間を削り出す!

「その1秒をけずり出せ」なんてスローガンがありますが、僕の場合は、「その3時間をけずり出せ」です。

どこにその3時間があるのかという気もしますが、10000時間の法則に当てはめると、3時間を割り当てたとしても3333日後、9.13年後ですよ(笑)!

9.13年後って、、、でも、まぁ、やるしかない。

[kanren postid="4682"]

10000時間を計画的に進めるのはさすがに無理だけど、とりあえず1000時間なら頑張ればいけるし、1000時間やりきればきっと何かが起こるでしょ。

あとはその積み重ねだ。

そんなことを考えながら、とりあえず「3時間」を睡眠時間から削り出して鼻息荒くスタートした1月でした。

年末にこのエントリーを見て自分がどう総括するのかが楽しみです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-ライフスタイル

Copyright© BridgeBook.JP , 2020 All Rights Reserved.