カメラ ガジェット

カメラ用 バッグインバッグを買ってみた!トートバッグとの組み合わせがおすすめです。

カメラ用のbag in bag

気合を入れてカメラバッグを持ち出すよりも、ふだんの外出のときにカメラを持ち歩く方が多いという人も結構いるのではないでしょうか。

僕は基本的にはGRを持ち歩いているのですが、それでもEOS M5だったり、EOS 6Dを持ち歩くこともあります。出張で地方に行くときは一眼を持っていくことが多いです。

そんな時に困るのが、カメラをどうやって持ち歩くかなんですよね。撮影の仕事じゃないからカメラバッグを持ち歩くほどでもないし、かといってバックパックやトートバッグにカメラを突っ込んで持ち歩くのもちょっと不安。

今までは、アウトドアメーカーのフリース素材の帽子に包んで持ち歩いていたのですが、今回、カメラ用のバッグインバッグを購入して見ました。

トートバッグやショルダーバッグのバッグインバッグとして使うならいいかも

フリース素材の帽子のいいところはカメラをぐるっとくるんでもカメラの大きさ以上にはかさばらないところなのですが、バッグインバッグとなるとやっぱり無駄なスペースというのは出てくるなというのが正直な感想です。

でも、バッグによっては全然ありだし、安心して持ち運べます。今回はお試しということでかなり安価なものを買ってみましたが、まずまずかな。トートバッグやショルダーバッグ、あとはメッセンジャーバッグのインナーとしては結構いいかもです。

そうそう、僕はレンズをつけたまま持ち歩きたいんですよ。

カメラ用のbag in bag

仕切りをはずした状態だとこんな感じです。素材はなんだろう、フリースライクな柔らかいナイロンとでもいうのかな…。ケミカルな感じがバリバリ感じられます。

周囲4辺と底にはウレタンっぽい素材の板が入っている模様です。

カメラ用のbag in bag

仕切りは大きさが違うものが2枚ずつ、合計4枚付いてきます。

ちなみに今回はブルーにしました。ブラックもあったのですが、黒だとバッグの中が見にくいので、中身がわかりやすいように、この手のアイテムはいつもカラフルなものを選ぶようにしています。

カメラ用のbag in bag

 EOS6Dに40mmをつけた状態で入れてみました。サイズ的にはすっぽり。右側にあるのはEF24-105mm F4L IS USMです。サイズ的には、24-105mmのレンズが高さの上限かな。ほぼピッタリ。

カメラ用のbag in bag

上の紐の部分を引っ張って絞るとこんな感じに閉じることができます。

カメラ用のbag in bag

ビデオカメラを入れるとこんな感じ。周りにスペースができちゃうので、ボディやレンズを拭くクロスなんかを入れるかな。

カメラ用のbag in bag

EF70-200mm F4L IS USMを入れると紐を引っ張っても飛び出ます。

でもトートバッグならこれもありかなと思います。まぁ、トートバッグにこんレンズを入れて持ち歩くこともないと思いますけどね。

仕切りをうまく使えばEOS M5と交換レンズとGoProくらいは入るかな

用途としては望遠レンズを持ち歩くというのは考えにくいので(だったらカメラバッグでしょう)、スナップで使うカメラと焦点距離のレンズかなと思います。

まぁ、6DかM5とズームと単焦点を1本ずつという感じな気がします。体積をとるので、バッグの中のスペースは結構つぶれてしまいますが、M5だと仕切りをうまく使えばGoProなんかも収納できるので、トートバッグでの運用なら結構機動力を発揮します。すぐに撮れる。

とれるカメラバッグも使っているんですが、仕事の打ち合わせに行くにはちょっとアレなので、このバッグインバッグは重宝するかなと思っています。

カメラを持ち歩く機会を増やして写真をたくさん撮りたいなぁ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-カメラ, ガジェット

Copyright© BridgeBook.JP , 2020 All Rights Reserved.