BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

日々のこと お金

仮想通貨とはどんなものかとbitFlyerとcoincheckでアカウントを開設してみた。

投稿日:2018年1月21日 更新日:

cryptocurrency

いやはや、仮想通貨が熱いですね。

仮想通貨というと今のところ投機的な要素が強いので、物欲は強いのに投資系の話にはビビりの僕はなかなか手を出せないなぁと思っていました。

世の中的には、ビックカメラのように決済手段として導入する企業もあるし、三菱UFJ銀行のようにMUFGコインを発行して新しく取引所を開設するみたいな動きもあるので、いずれは僕らの生活にも浸透してくるんでしょうね。

投機的な使い方だけではなく、通貨としての役割がちゃんと整理されてくれば便利になるのは間違いないんだろうな。

ただ、日常レベルでは、今はそんなに焦って手を出すほどのものでもないかなと思っています。

よくわからないものは避けるのではなく知った方がいい

twitterでも情報はめちゃくちゃ流れてくるし、ブログなんかでも仮想通貨の記事を目にすることが一気に増えました。

僕自身、とりあえず今は生活するにあたって仮想通貨を特に必要としていなし、投機的なことに突っ込むほどのお金もないんだけど(笑)、どんなものかを知っておいて損はないかなぁと思い、アカウントを開設してみました。

いつも思うんだけど、よくわからないものは避けて通るのではなく、積極的に情報を取りに行った方がいいと思うんですよね。

そのうえで、必要ないとか興味ないとかであれば、それ以上の深入りはやめればいいわけで。

わからない知らないと言って避けていれば、自分で判断ができなくなります。で、いずれ情弱になっていくわけです。

bitFlyerとcoincheckでアカウントを作る

ウルトラビギナーなので、とりあえずはメジャーどころでアカウントを作りました。メジャーなものは調べればいろいろと情報が出てくるのが大きなメリットです。

bitFlyer

成海璃子さんがCMに出ているサービスですね。見たことある。bitFlyerは、2017 年 2 月仮想通貨取引所ビジネスの市場規模調査では、ビットコインの取引量が日本一らしい。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アカウントの開設は簡単。

bitFlyerのWEBサイトから登録してもいいし、アプリからも登録ができます。

メールアドレスを登録して、あとは免許などの本人確認の画像をアップすればOK。後日ハガキが送られてくるので受け取れば完了です。

coincheck

出川哲朗さんがCMに出ているサービスですね。最近よく見かけます。こちらは日本の2017年 日本の年間BTC現物取引高で日本一らしい。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

こちらも手続きは簡単。っていうかbitFlyerと同じ。

coincheckのWEBサイトやアプリから登録するのが楽チンかな。

こちらもメールアドレスの登録と本人確認のための写真のアップロード、後日ハガキが送られてくる流れは同じです。

とりあえず、2つのサービスに登録しました。

とりあえずは取引の様子を見るだけでも勉強になる

ガンガン売り買いしている人からすると「何言ってんの」って感じだとは思うんですけど、とりあえずは取引の様子を見ているだけでも「ああ、こういうことなのか」というのは理解ができます。

実際の値動きを見た方が早いです。

それにしても、先日の下落は衝撃的でしたね…。

bitFlyer

価格が下がったところで買おうみたいなつもりもなく、ただ眺めていただけなんですけど、こういうこともあるのかというのはビギナーには衝撃でした…。

1日で数千万溶けたみたいなツイートも見かけたので、投機的な目的で運用するとなるとそれなりにリスクがあるってことですね。

っていうか普通に怖い。

ある程度の知識とリスクの覚悟が必要なのは、株だって同じだから、仮想通貨が特別なものではないけれど、まぁ、僕は今じゃないかな。

それでも、今後どうなっていくのかはゆるくウオッチしていこうと思います。

ついでに本でも知識を仕入れておく

実際の取引様子を見ながら本でもベーシックな知識を仕入れておくといいかなと思います。

この辺の本がお手軽でわかりやすいです。どれもサクッと読めます。何冊か読めば基本的なことはだいたいわかります。

仮想通貨について調べてみて思ったこと

今回、いろいろと調べてみると、仮想通貨が将来的な可能性秘めていることがわかります。だから、どんなものなのかは知っておいた方がいいかなと。

ただ、投機的な目的で捉えると僕はあまり興味をもてないなぁというのが今の正直な感想です。

普通に怖いし、ドン!といくだけの余剰資金もない。

最近は仮想通貨まわりで煽るような発言を目にすることもあるのですが、それを見ていて思うこともあります。

物欲が強い僕としては、お金はたくさん欲しいし、楽して生きていけるならそれに越したことはないんだけど、今はがんばって稼ごう!って感じかな。

レバレッジを効かせて稼いでいきたいと思うけれど、ただお金が手に入ればいいとは思ってなくて。

「労働はオワコン」みたいなことを言う人もいるけれど、僕はそうは思わないんですよ。働くってこと、誰かの役に立つということには、大きな喜びがあります。人と一緒に何かを作り上げるってホント楽しい。

そうやって得た知識や人とのつながり、そしてお金を次の仕事につなげていくというのが楽しいなぁ!ということを再認識したのでした。

そんなことを考えながらも、仮想通貨がどんな風になっていくのかは、本当に楽しみです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-日々のこと, お金

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.