BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

カメラ レンズ

EOS M5におすすめのレンズ。EF40mm f2.8 STMで夕暮れスナップを撮る。

投稿日:2017年11月11日 更新日:

夕暮れの時間

EOS M5の不満はレンズです。いいカメラだと思うんですけど、EF-Mレンズのバリエーションが少ないのがつまらないんですよね。

出かける時にはズームレンズが便利なのですが、それもまたつまらない。

そんな中、最近のお気に入りなのが、EF40mm f2.8 STMとの組み合わせです。

EOS M5とEF 40mm f2.8 STM

被写界深度が浅めのカットを撮りたい気分の時にはうってつけです。

EOS M5につけてもじゅぶんコンパクトだしホールドしやすい。

EOS M5とEF 40mm f2.8 STM

このレンズは元がコンパクトなので、マウントアダプターをかませてもこれくらいのサイズ。

逆にホールドしやすいなぁと思います。

EF-M22mmは35mm換算で35.2mmなので、これがあればとりあえずは安心かなという万能なレンズです。

でも、景色や被写体を切り取りたいと思った時には少し物足りないなぁと感じることも多かったんですよね。

40mmだと35mm換算で64mmなので、標準レンズよりは狭いけれど、スナップを撮るにはこれがなかなか楽しい。

夕暮れ

散歩をする時にフルサイズの一眼を持ち歩くと大げさな感じがしますけど、EOS M5くらいだったら違和感がなくていいんです。

28mmも持っていて、こっちだと35mm換算で44.8mmなのでより標準に近いんですけど、コンパクトさに欠けて仰々しい感じがしちゃってね。

なので、40mmに軍配。ビバ!パンケーキレンズ。

iPhone 8 Plusのカメラもまだ使いこなせてないのですが、やっぱり、一眼やコンデジで写真を撮るのとは感覚が違うかな。

EOSやGRで写真を撮っている時って、オレは写真が好きなんだなぁと実感するんですよね。

今日は夕方から散歩がてら近所で数カット撮ってきました。

近所の見慣れたいつもの風景なんですけど、この瞬間は今しかないっていつも思っちゃうんですよね。

撮りためた写真を見ていると、シャッターを切った時の気持ちをちゃんと覚えているのが不思議、かつ嬉しい。写真を撮り始めた15歳の頃のこともまだまだ思い出せる(笑)。

しばらくはEOS M5と40mmの組み合わせにはまりそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-カメラ, レンズ
-

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.