iPhone

旅先で電波が弱くてiPhoneがつながらない時にはこれを試せ!

2018年8月5日

日本国内ではスマホの電波が届かないということはほとんどありませんが、家族旅行で訪れる山あいの保養地などでは電波が弱くてiPhoneがつながらないことがあります。

まったくつながらないなら諦めてデジタルデトックスを楽しめば良いのですが、電波が弱くて接続が遅くて不安定な状態なのが厄介です。

ストレスメーターがグングン上がっていきます。せっかく心と体を休めにきているのに…。

そんな時には次のことを試してみると良いでしょう。心に平和が戻ってくるかもしれません。

4G接続から3G接続に切り替える

iPhoneでは通常LTEと呼ばれる高速通信でネットに接続するように設定されています。

画面左上のキャリアの横に4Gと表示されていますが、地域によっては4Gでは安定した接続ができない場所もあります。

そんな時にはもう一つの接続規格である3G方式に切り替えると安定した接続が可能になることがあります。

世代的には一つ前の規格ですが、4Gでは接続できなくても3Gならつながるということは結構あります。

通信速度は落ちますが、3Gのエリアに入っていればつながるようになります。

家族旅行で山あいで過ごす時には、僕はいつも切り替えて乗り切っています。

つながらない、安定しない原因はいろいろありますが、家族旅行でつながらない時はこれまで100%この方法で解決してきました。

4Gから3Gに切り替える方法

iPhoneであれば、次のような手順で切り替えることができます。iOSのバージョンによって若干の違いはありますが、設定の画面をたどれば見つかると思います。

設定→モバイル通信→通信のオプション→4Gをオンにする→オフに切り替える!

切り替えてキャリアの横の表示が3Gになってアンテナアイコンの数が増えれば安定した接続ができるようになります。

3Gのエリアにも入っていなかったらアウトですけど、これまでの経験上だいたいの場合はいけるんじゃないかなと。

旅先などで接続が安定しないなぁという時に試してみると良いですよ。

4Gでつながる場所に移動したら設定を戻すのを忘れずにね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。

-iPhone

© 2021 BridgeBook.JP