iPhone 写真

iPhone13Proのカメラの性能に驚く

2021年12月5日

iPhone13Proで撮影

ここ数世代のiPhoneのカメラの性能には目を見張るものがあります。先日娘と一緒にベランダから撮影した夜景の写真を見てフツーにびっくり。

冒頭の写真はリサイズのみの撮って出しですが、ホントきれい。PCでピクセル等倍で見るとトーンジャンプが気にはなりますが、スマホで見る限りはわからないし、SNSでシェアするレベルなら全然十分です。

美しさに加えてこの写真はISO1600でシャッタースピードは1/4ということにも驚きます。ベランダの物干し竿でiPhoneを固定して息を止めて…で止まっちゃうとは。

13Proなら接写やテーブルフォトもかなりいけちゃいますね。ホントよく写る。

iPhone13Proで接写

料理にくっついちゃうんじゃないかってくらい寄れるし、ランチの写真もぼけ感含めいい感じ。

iPhone13Proでの撮影

13Proの前に使っていた11Proでのカメラの使用方法は画像メモだったり、SNS用のランチの記録程度でした。

キレイに写るのは分かっていたけれど、それが自分の中でのスマホのカメラの位置付け。

そんなこともあって、a6400かa7Cを持ち歩くことが多かったのですが、最近はiPhoneでもいいかなと思うことが増えてきたんですよね。以前は迷ったらカメラは持っていく、だったのですが、今はもう迷ったら持っていかないになってきました。荷物減らしたくて。

倍率も0.5、1、3倍という選択肢があるので、まぁだいたいのものは撮れちゃうかなって。

iPhone13Proで撮影

スナップじゃなくてもトーンを整えると結構いけますね。

と、iPhoneを誉め殺しつつ、週明けに届くであろうGoPro HERO10を楽しみに待つ週末。

GoProを1年に2台も買ってしまう自分を冷静に観察するに、ここ最近の傾向としてはカメラ性能を気にしつつも、携帯性とか機動力を求めているんだろうなぁと思います。

と物欲に対する言い訳をしておきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-iPhone, 写真
-

© 2022 BridgeBook.JP