アプリケーション

Mac版の2Doで同期できないエラーが出た時にはカスペルスキーを疑ってみる

2017年4月1日

2Doの同期エラー

僕はタスク管理に2Doを使っています。Mac版、iOS版、Android版をそれぞれ購入して動機をしています。

もともとiOS版を使っていて、仕事にもプライベートにも本格的にタスク管理を取り入れていこうと思って、後からMac版を購入しました。

2Doそのものにはとても満足しているのですが、Mac版導入当初にはデバイス間の連携と同期問題で悩まされました。

Dropboxと連携できない

僕はDropboxを通じてデバイス間の連携をしています。iPhone、iPad、Xperia、MacBook Proは問題なく同期できるのですが、母艦であるiMacを同期できない…。

というか、そもそもiMacがDropboxと連携ができませんでした。

アプリの再起動、Dropboxアカウントのブラウザからのログオフ、Dropbox上のデータを消去、iMacのカスペルスキーの保護をオフにする、マシンの再起動など、試してみましたが解消できず。

ああ、6,000円もするアプリ、やってもうた〜。

なんてベソをかきながら、iMacとMacBook Proの違いをよく観察してみました。

ムム…。

ムムム…。

MacBook ProにはなくてiMacにはあるものがありました。それは、ブラウザの機能拡張。

iMacのSafariにもChromeにもURL Advisor(Chromeでは危険サイト診断)というカスペルスキーの機能拡張が入っています。Chromeは機能拡張も同期するのでMacBook Proにも危険サイト診断が入っているのですが、MacBook ProのSafariにはURL Advisorを入れていませんでした。

もしかして、これか?と、iMacのSafariのこの機能拡張をオフにしたところ、あっさりとDropBoxとの連携に成功。

連携できないのが気持ち悪くて試行錯誤して…朝4時過ぎの出来事です。

iMacと他のデバイスとの同期ができない

登録したタスクを外出中にこなして、どんどん完了させていきます。iPadやiPhone、Xperiaでは同期も絶好調で気持ちいい。

で、帰宅してiMacで作業をしようとしたら、待っていたのは同期問題。

同期中に、次のエラーが発生しました。 操作を完了できませんでした。(NSURLErrorDomain エラー -1012)  後でもう一度実行してください。

同期中に、次のエラーが発生しました。 操作を完了できませんでした。(NSURLErrorDomain エラー -1012)

後でもう一度実行してください。

もう、ここまでくれば慌てません。

アレでしょ?アレアレ。

冷静にiMacに常駐しているカスペルスキーの保護を一時的にオフにして同期を試してみたら、案の定、さっくりと同期完了。

カスペルスキーはSafariやChromeでのブラウズにも影響があるし、こうして同期の妨げになったりすることもあるけれど、ある意味、しっかりと守られているということですよね。

ここまで来ると、カスペルスキーが愛おしくなってきました。

僕の環境でしか試していないので、他の環境でも再現性があるかどうかはわかりませんが、もしも2DoとDropboxとの連携の設定や、同期処理に問題があった場合には、カスペルスキーをオフにしてみるといいかもですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-アプリケーション

Copyright© BridgeBook.JP , 2020 All Rights Reserved.