BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

ライフスタイル ワークスタイル お気に入りアイテム ガジェット

2017年のこのガジェット買ってよかったランキング!お気に入りトップ10。

投稿日:2017年12月31日 更新日:

2017年のこのガジェット買ってよかった!ランキング。

今年は例年以上に物欲が炸裂した年でした。ガジェットを使いこなせれば仕事の効率はアップするし、なによりも物欲が満たされると生活にも仕事にもハリがでます。

今年は、MacやPC関連は買い替えのタイミングが重なったりもしたので、いつもよりも結構大きな買い物が多かったです。

2017年に買ったお気に入りのガジェットトップ10

こうしてみると、より快適に、より効率的にと、仕事や遊びのベースとなるものをリプレイスした一年だったことがよくわかります。

結果として、好きなものに囲まれながら楽しく働き、遊ぶことができました。

1位 自作PC(Intel Core i7 8700K+GeForce GTX1060 6GB)

CORE i7 8700K

今年のラストを飾った大きめの買い物がランキング1位でした。CPUとグラフィックカードを交換するためにはマザーボードも…と5年前に組んだWindowsのパーツをほぼ総取り替えで組み直したのですが、快適すぎてヤバイです。

組み直して本当に良かった!

PCの性能をあげれば、同じことを処理するスピードが単純に早くなるし、アプリの切り替えのラグなどのストレスからも解放されます。

ちょっとしたことでも積み重ねれば大きな差になっていくわけです。

CORE i7 8700K
ドスパラのパーツ保証に助けてもらって…新しいWindowsマシンが完成!

水曜日にドスパラ 秋葉原本館でパーツを見繕ってもらって、金曜日に到着。 やめておけばいいのに、ついつい仕事を終えた夜遅くに組み立て始め、朝方に事件が起きました…。 最小構成で確認しながら進めるべきとこ ...

Photoshopなどのアプリの動作や処理一つ一つがキビキビとしていて気持ちいい。CGや動画編集アプリも超絶快適です。

最近はPCゲームで気分展開をすることも多いんですが、FPSも楽しめるスペックにしたので、ストレスレスです。

来年はPCゲームももっと楽しみたいと思います。

2位 DELL 27インチ4Kモニタ U2718Q

これも本当に買って良かった。組み直したWindowsマシンとの相乗効果出まくりです。もともと24インチのDELLのモニタを使っていたのですが、画面の広さはやっぱり正義。3840x2180ってすごいですね。

27インチと24インチのデュアル環境を作ったのですが、24インチで資料を見ながら27インチで作業をするといった使い方ができるので、作業も捗ります。

今回買った27インチも、前回買った24インチも薄型ベゼルのモデルなので、コンパクトかつスマートなのがお気に入りです。

MacBook Proの外部モニタとしても使っています。

これはまだ記事を書いてなかったな…。あとで書こう。

3位 iPad Pro 10.5インチ+Smart Keyboard

iPad Pro 10.5 + スマートキーボード

iPad Pro は仕事のスタイルを変えたアイテムの一つです。打ち合わせの外出時にパソコンを持ち歩かないという選択肢ができました。

最初の頃は、Macなしで打ち合わせに行くのが怖かったのですが、iPad ProとSmart Keyboardがあればたいていのことはできるので全く問題なし。今はiPad Proだけでも余裕です。

iPad Proは、

  • コンパクトで軽い
  • 処理能力が高く動作が機敏
  • バッテリーの持ちがいい

ので、外出先でも家の中でも、仕事でも遊びでも大活躍です。

Apple Pencilを使って、クライアントとの打ち合わせの場で手書きでデザインの修正指示を入れて、それをそのままデザイナーに送ったりなんて使い方もしていました。

僕は、セルラーモデルを使っているのですが、iPhoneの通信と共有できるデータシェアプラスというサービスがおすすめです。

4位 Apple Watch Series3

Apple Watch FirstDay

初めてのアップルウオッチ。Series3の目玉である通信機能は素晴らしい体験を与えてくれました。

購入するかどうか検討している時には、時計で電話なんてするか?って思ってましたけど、余裕で電話します。また、メッセージなんかもApple Watchで確認をしたら、そのまま音声入力で返答することも多いですね。

最初はフィットネス系の機能を使うことが多いかなと思っていましたが、Apple Watch Sieres3は完全にコミュニケーションデバイスとして機能しています。

  • 電話
  • メッセンジャー
  • ライン
  • インスタ
  • AutoSleep

あたりを使いまくってます。

スマホが上時計レベルに集約される未来というのもやがてくるんだろうなという未来を感じさせれくれます。

Apple Payでの決済は思っていたほど便利じゃないというか、まだ使いこなせてない感じです…。来年、もう少し使ってみようと思っています。

5位 MacBook(Early 2016)

MacBook Early 2016

今年は出張が多かったので、15インチのMacBook Pro(Late2013)を持ち歩くのがだんだんとしんどくなり、MacBookを買いました。

もともと、非力なMacBookにはさほど興味をひかれなかったのですが、使ってみるとなかなか快適。特に持ち運びに関しては言うことなしです。やっぱり軽さは正義ですね。

15インチのMacBook Proと比べると重さは半分ですからね…。

打ち合わせでメモをとったり、サイトをブラウズするレベルであれば、MacBookでも全然いけるのですが、いかんせんメモリが少ない。

2017年モデルでは、Core i7と16GBメモリモデルが登場したので、現行マシンを使い倒したのちに買い換える気満々です。

6位 GoPro HERO5

GoPro HERO5と一緒に買ったもの

前から欲しかったGoProもゲットしました。ウェアラブルと言いつつも、僕の場合は、身につけて使うことはほとんどないんですけど、画角の面白さ、写りの良さ、コンパクトさが秀逸なビデオカメラ・デジカメとして、必携のアイテムとなっています。

来年はこれを使って面白い映像をたくさん撮りたいと思っています。

GoPro HERO5
GoPro HERO5 Blackを買ったのでレビューしてみる

GoPro HERO5を購入しました。 前から使ってみたいなあとは思っていたのですが、まぁいい値段のカメラだし、そんなに頻繁につかうかなぁな〜んて思うとなかなか踏ん切りがつかなかったのですが、買っちゃ ...

しかも、GoPro HERO6が発売されたこともあり、HERO5はめっちゃお得に買えます!気になっていた人は、このタイミングでHERO5を買うのもアリかと。

7位 iPhone 8 Plus

iPhone 8 Plus

iPhone 6sからの買い替えは、iPhone 8 Plusへ。初めてのPlusだったのですが、使ってみると、画面も大きくとても見やすいので、今後もPlusかなぁ…と思っています。

大きくて持ちにくいかなとも思っていたのですが、慣れればさほど気にならないですね。必要に応じて両手を使えばいいだけだし。

8 Plusにした理由には、カメラの性能もあります。写りが素晴らしい。ProCamというアプリと一緒に使うと、ピントや露出などのカメラの機能をいろいろとコントロールできるので、かなりヤバイ感じです。

8位 iPhone X

iPhone X

Xperiaからの乗り換えで、まさかのiPhone2台持ち。まぁ、これはアップル信者なら迷わず行くところです。

最初はこれまでのiPhoneとの操作性の違いにかなり戸惑いました。

冬場は外出時にマスクをしていることが多いので、FaceIDが使えないのがなんとも。

コンパクトで画面が広くなったのは喜ばしいことですが、今はまだ慣れもあって、全体的には8 Plusの完成度が高いと感じているので、8 PlusがメインでXがサブ的な位置付けで使っています。

iPhone XはiFaceとフィルムの相性問題もあり、スタートでこけたのも記憶に強く残っています。今まではそんなことはなかったのになぁ…。

iPhone X
サイズに注意!iPhone Xの液晶保護フィルム選びに失敗した話(iPhone Xsユーザーにも参考にして欲しい!)

11月6日に無事にiPhone Xを手に入れたのですが、フィルム選びに失敗して、すぐに使うにいたりませんでした。 トホホです。 前日の夜には、瀬戸弘司さんのiPhone 7 Plusのケース選びの試行 ...

9位 MacBook Pro 2017 13インチモデル

MacBook Pro

出張用に買い増ししたのがMacBook Pro 2017の13インチもモデルです。

正直なところ、MacBookだとAdobeのCreative Cloud系アプリはかなり厳しいので、出先でも作業が日強になる可能性があることを見越しての買い増しです。

使ってみると、Touch Barはいらなかったんじゃないかとかありますけど、アプリなんかも詰め込んであるので、これ一台あれば、かなり安心ですね。

ただ、High Sierraのバグがまだまだ残っていたり、これまでのアプリが対応外になったりという困った一面もあります。

不具合は早々に解決して欲しいです。

10位 SONY ブルーレイディスク / DVDレコーダー

今までずっと欲しいと思っていたのですが、2018年はいよいよW杯イヤーということで、今回ようやく購入にこぎつけました。

これまではテレビからUSBで接続したHDDに録画予約をかけていたのですが、HDDの起動にこけて録画されてなかった事件が頻発して、シリーズ物をの途中が抜けるなど、悲しい思いをしてきました。

W杯では、そんなことは許さない!ということで。まぁ、HDDも2TBあれば、しばらくは大丈夫だろうと。

また、仕事部屋ではブルーレイもXBOX ONEで見ていてたので、ゲーム機を起動せずにブルーレイが見られるようになったのも嬉しいですね。

番外編

トップ10入りは逃したけれど、これは買って良かったなぁと思っているもの。

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420

これ、めちゃくちゃ使ってます。ホットもアイスも驚異の保温力です。デスクワークには欠かせません。

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A

MacBookやMacBook Proのキータッチに慣れてきたこともあり、MacBook Proをクラムシェルで使う時用に購入しました。のちに、作業環境を統一すべく、さらに1つ買い増してiMacのキーボードをリプレイスして使っています。

ESR iPad Pro 10.5ケース クリア バックカバー 軽量 スマートキーボード対応 スリム ハード PC キズ防止 指紋防止 iPad Pro 10.5 2017年最新版専用ケース(クリア)

iPad Pro 10.5 スマートキーボード対応ケース

これは、我ながらナイスな選択でした。iPadの背面をしっかりガードしつつ、本体色を楽しむこともできます。この手の商品は買って使ってみないと本当の良し悪しがわからないのですが、iPad Proのケースを探しているのであれば、本当にオススメです。

iPad Pro 10.5 スマートキーボード対応ケース
iPad Pro 10.5 に Smart Keyboard 対応のケースをつけて背面をキズから守る!

iPad Pro 10.5を使うにあって唯一不安に思っていたのが、液晶側はスマートキーボード(Smart Keyboard)のカバーで守られているものの、本体の背面がむき出しであることです。 今までの ...

2018年のガジェットの展望(単なる物欲)

2018年は、大きな物欲が2つ。MacProとEOS5D。MacProは新型モデルの発表待ちですが、iMacProをみる限り、結構なお値段になりそうですね。

EOS5Dは、まぁ、予算に余裕があったらという感じですかね。使い慣れた5DmkIIがまだまだ現役だし、十二分に使えます。スペックて的にも特に不満はないのですが、デジタルガジェットは定期的に新しいものに触れていかないとね!

とりあえずは、今更ながらのPS4かな。ゲームする時間ないしなぁと思っていたのですが、期せずしてFPSでの気分転換にはまりつつあるので、PS4もあるといいなぁなんて。

ガジェット道を行くためにも、頑張って稼がねば。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-ライフスタイル, ワークスタイル, お気に入りアイテム, ガジェット

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.