BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

ライフスタイル ワークスタイル 日々のこと 文房具

ほぼ日手帳2017のオリジナルとカズンの4月始まりを使い始めました。出戻りだけどね。

投稿日:2017年3月3日 更新日:

ほぼ日手帳

やっぱり戻ってきてしまいました。ほぼ日手帳に。

LIFEのBOOK ほぼ日手帳 2017 4月はじまり

ここ3年くらいはほぼ日手帳ではなく、無印の手帳を使っていました。無印の手帳は紙質も良く書きやすいのですが、愛着がわきにくいんですよね…。手帳に愛着なんか必要かって思う人もいるかもしれませんが、毎日使うものですからね。愛着があった方が毎日楽しくなります。

先日から、日誌改め日記をまた書き始めたので、日々の記録をきちんととっておきたいと思うようになりました。だったら、やっぱり愛着がわくほぼ日手帳がいいなぁと。

というわけで、オリジナルとカズンの4月始まりを使い始めました。まだ3月なので月間カレンダーだけですけどね。

 

ほぼ日手帳はなぜ愛着がわくんだろう?

そもそも、ほぼ日手帳はどうして愛着がわくんだろうと考えてみました。ほぼ日のもつコンセプトやブランドはもちろんですが、実は紙に秘密があるんじゃないかなと思うんですよね。

トモエリバーという薄い紙なのですが、書いて見て書いてと繰り返しているうちに、だんだんとゴワゴワになっていくというか。

そういうのが嫌な人もいるかもしれませんが、僕は使い込んで変化していくのを楽しむタイプなのでウェルカムです。めくりやすくなるし、毎日使ってどんどん変化していくので愛着がわくんですよね。

革のカバーも経年変化が楽しめるし、使い込めば使い込むほど愛着がわきますね。

というわけで、今回購入したほぼ日手帳2017はこちら。

ほぼ日手帳オリジナル TSブラック ベーシック

ほぼ日手帳オリジナルはメインとして使います。無印の手帳はA5サイズのものを使っていましたが、やっぱりこのサイズが使いやすいんじゃないかという結論に達しました。

ほぼ日手帳オリジナル TSブラックベーシック

長らくヌメ革のカバーを使っていたのですが、今回は気分転換にカバーも新調しちゃいました。

数年ぶりのオリジナル、少しずつ使いやすくバージョンアップしているみたいだけれど、基本的なところは変わっていないのが嬉しいですね。

TSブラック ベーシックは佐藤卓さんによるデザインです。シンプル。いいですよ、コレ。

革の手触りもしっとりと高級感があります。使っているうちにどんな風に変化していくのか、とても楽しみです。

ほぼ日手帳カズン カリビアンブルー

初めて使うほぼ日手帳カズン。日記兼日誌としてデスク据え置きとして使うので大きめのものにしました。大きさは思っていた通りだけど、思っていた以上に重量感がありますね。

ほぼ日手帳カズン カリビアンブルー

色はカリビアンブルーにしました。

ブルーとブラウンの色合いがキレイで心地いいのです。

カズンはオリジナルよりもちょっぴり機能的。

カズンは大きくて厚いだけあって、中身はオリジナルよりも少しばかり機能的です。

ほぼ日手帳カズンの詳細

月間カレンダーです。これはオリジナルやweeksにもありますね。カズンは紙面が大きい分書きやすいです。

ほぼ日手帳カズンの詳細

週間カレンダー。これがカズンの独自の機能です。1週間を俯瞰して見たい時に便利。デスク据え置きにしておいて、週間の計画を立てる時に使えます。うん。これはいいかも。

ほぼ日手帳カズンの詳細

おなじみの日毎のページ。こちらも紙面が大きい分たくさん書けます。

カズンには日記と日誌の役割を担ってもらいつつ、アイディアなんかもカズンに集約していこうと思っています。

ちなみに、カズンはカバーオンカバーをつけて使います。

ほぼ日手帳weeks MOTHER2 ネス

1月始まりで今使っているweeks。MOTHER2のネスは大のお気に入りです。この手帳がほぼ日手帳への出戻りのきっかけになりました(笑)。

ほぼ日手帳 weeks MOTHER2 ネス

MOTHER2のネスということもあって、愛着度がハンパないです。

素材の特別感も愛着度をさらに増してくれます。

荷物を少なくしたい時なんかには重宝しますし、オリジナルと並行して使おうと思っています。

ネスが届いた時の記事はこちら。

ほぼ日手帳 weeks MOTHER2コラボ「ぼく(ネス)」が届いたよ

ほぼ日手帳の大きさを比べてみる。

ほぼ日手帳

weeksが実はそんなに小さくはないんだけど、薄くて軽いんですよね。逆にカズンは厚くて重い。

大きさの違いはあれど、どれもほぼ日の世界観はそのまま。持ち歩くのも書くのも、手帳を開くのも楽しい。

4月始まりはまだプレシーズン状態ですが、開幕が待ち遠しいぜ。

おまけのボールペン

ほぼ日ストアセットのおまけのおなじみの3色ボールペン。三菱鉛筆のジェットストリームですね。

おまけのボールペン

芯が0.5mmなので、小さな文字も書きやすい。

僕が使っていた頃は、毎年違う色のものが送られてきて楽しみにしていたんだけど、今は水色だけなのかな。

家に水色が何本かあるので、奥さんにあげたりもしているんだけど、書きやすいと喜んでいます。

単品で買うとまぁまぁいいお値段するので、ほぼ日ストアで買うとちょっと得した気分になりますね。

バータトーストの小さなお皿

こういうところがほぼ日の遊び心なんですよね!

バタートーストのちいさなお皿

小物をのせるトレーなんですけど、観賞用になっています。夜中に見ると良くない。

バタートーストのちいさなお皿

バターの上に消しゴムを置くのは少しばかりはばかられますが、大きさはこれくらいです。

僕のデスクはカメラやレンズ、タブレットなどのガジェットが置いてあるのですが、そこに佇むバタートーストの違和感がいいです(笑)。

ほぼ日手帳で毎日を楽しむよ!

というわけで、4月始まりのスタートまであと1ヶ月を切りました。

手帳で毎日が楽しくなるっていうのは素敵なことじゃないかなぁと思うんですよね。

もうしばらくは、ネスと一緒に楽しみながら待つことにします。

ほぼ日手帳2018年の記事はこちら

ほぼ日手帳2018発売!今年は「MOTHER2/ここはマジカントのくに。」をゲット。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-ライフスタイル, ワークスタイル, 日々のこと, 文房具

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.