BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

amazon 映画・アニメ・マンガ お金

投資を学ぶために読み始めたインベスターZが3000円投資生活以上に面白いじゃないか!

投稿日:2017年3月4日 更新日:

インベスターZ

はじめての人のための3000円投資生活」を読んで投資に少しばかり興味を持ち始めたのですが、株についてあまりにも素人なので、少し勉強をしようと思ってたんですよね。

そんな矢先に、Amazonで「徹夜しないで人の2倍仕事をする技術」という本がリコメンドされてきたので、読んでみたらこれが面白い。

この本は、「ドラゴン桜」の三田紀房さんが書いているのですが、マーケティング視点で漫画家の仕事を捉えているのがとても新鮮で面白かったんです。

で、この本の中で「インベスターZ」の設定がどういう風に考えられたかについて触れられていたのが、「インベスターZ」を読み始めたきっかけです。

前置き長い。ごめんなさい。

 

投資の素人でも理解できるように描かれている

インベスターZはKindleのコミックのところでたまに見かけてはいたんですけど、漫画のタイトルから中身が想像できないし、絵もやや古くさい感じで好みではなかったので、今まで興味を持ったことがなかったんですよね。

それがこんなにもはまるとは…。

きっかけとなった「徹夜しないで人の2倍仕事をする技術」の中でインベスターZについてこんな説明があります。

株の知識や投資の具体的な方法を知りたいけど、今さら人に聞くこともできず、時代に乗り遅れているんじゃないかと焦っている大人は多い。『インベスターZ』は、そんな人たちが読んで、経済や投資の知識が身につく格好の教材になっている。

うちは奥さんが証券会社で働いていたので、今さら人に聞けないことでも普通に聞きますけどね。

「経済や投資の知識が身につく格好の教材」というあたりに興味を持ったタイミングでリコメンドされてきた1巻がAmazonのKindleで読み放題になっているという…。これはもう逃げられない。

で、1巻を読んだらこれが面白くて、2巻、3巻と…確実にKindle読み放題の1巻無料戦略にはめられつつあります。まとめ買いせずに1冊か2冊ずつ買うという無意味な抵抗をしていますが、コンプリートは時間の問題でしょうね。

それにしても、この漫画は本当に投資の素人でも理解できるように描かれているんですよねぇ。よくある「漫画で学ぶ〜」みたいな感じではなく、あくまでストーリーありきで、その中で自然に経済や投資のことが学べるのが素晴らしい。

これを読むと、ほったらかしの3000円投資じゃなくて、普通に投資をやってみたくなります。

ビジネス書としても面白い漫画

漫画としてのストーリーの面白さはもちろん、ビジネス書、あるいは自己啓発書としても読んでも面白い漫画です。

1巻で投資部に入部した中学生の主人公が投資を始めようとした時に、部長に「投資に勉強なんて必要ない!」とたしなめられるシーンがあるのですが、これは僕らの仕事でも同じです。

何かを始める時に多くの人は、「全体像をつかんでから始める」「一通り学んでから始める」と考えてなかなか実践できないものです。

でも、全体像をつかむことが本当に必要なのかといえば、ほとんどの場合、そんなことはないんですよね。ざっと見渡して、とにかくやってみる。多少痛い思いをしてでも、その中で学んだ方が身につくのは早いですよね。

何よりも、学んでいる間に時間はどんどん過ぎていってしまいます。

僕が今でもお世話になっている前々職の社長も「武器は走りながら拾え」と口を酸っぱくして言っていました。英語もロクに話せないのに、突如海外のカンファレンスに一人で行くことになったり、客先に常駐しながら新規開拓の足がかりを作ることになったり、当時は素手の状態でいろいろと経験をさせてもらいました。

実際には勉強しなきゃいけないこともあるし、学ぶことは必要不可欠なんですけど、まずは飛び込んで、その中で知恵を絞って何とかするしかないということを身を持って学ばせてもらったなぁと思います。

脱線しましたが、こんな具合に、仕事をしている人なら自分のことに置き換えて共感できることがあったり、新たな気づきが得られるんじゃないかなぁと思います。

小6になる息子にも読ませたい

この漫画は今年小6になる息子にも読ませたいなぁと思います。投資について学ぶというよりも、経済のことやお金、歴史的背景などを知ることができると思います。

多少の脚色はあるだろうし、完全に理解できなくても、まずは触れるということが大切かなぁと。

今はドラゴンボールやワンピース、NARUTOに夢中なので、興味を持つかはわかりませんが…。

この記事を書いている時点で、Kindle読み放題の利用者は1巻が読み放題の対象になっているので、ぜひ読んでみてください。

投資に興味をもった「はじめての人のための3000円投資生活」についての記事はこちら

興味の連鎖って面白いですねぇ。3000円投資生活からマンガにつながるとは。

「はじめての人のための3000円投資生活」をやってみたら、お金のことを考えるきっかけができた。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-amazon, 映画・アニメ・マンガ, お金
-

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.