ガジェット

NASの音がうるさいので試してみた静音ジェルパッドがなかなか効果的だった

NASの音がうるさい

昨年の3月くらいにNASを導入したのですが、HDDのボコボコという稼働音がケースの中で反響して(?)うるさいので、実はあまり使っていませんでした。

去年の雑感の中でも音については触れてましたね…。

日中でもかなり耳障りだし、NASを起動したままでは寝られないくらいの音なので、年に数回くらいしか起動しないという…。

主に写真と動画のデータのバックアップ用なので、常時稼働させておく必要もないのですが、ここ数ヶ月は仕事のデータがかなりたまってきたので、早く移さなきゃと思うこともしばしば。

これはイカンということで、騒音対策をとってみることにしました。

NASの音対策は振動を抑えるところから?

調べてみると、NASのケースの構造や設置場所の他、HDDの回転数なども関係がありそうです。

自作の遮音ケースの中にNASを格納したり、ケースの内側に静音テープを貼ったり、といろいろな対策をとっている事例を見たのですが、ちょっと面倒くさいかな…。ということで、今回はまずは手軽なところから始めることにしました。

振動を抑えるだけでも反響音はそこそこ抑えられそうなので、NASの下に防振素材を敷くことにします。1個数十円程度のゴム製の安価なパーツも見つけたのですが、素材が放つ石油の匂いがキツいなどのレビューがあったので、僕はジェル製のパッドを試してみることにしました。

振動を抑えるパッドは100均などで売っているものもあるようですが、どうせやるならしっかりした製品の方が効果がありそうな気がするので、こちらの商品を購入。そんなに高いものでもなさそうだし。

ネーミングからして効果がありそう。

ジェルパッド

届いたものを早速開封してみると、厚さ12mmで耐荷重100kgという透明のパッドが4つ入っていました。

ジェルパッド

洗濯機や冷蔵庫、テレビなどの大型家電の下に敷いて使っている人が多いので、NASくらいなら全然余裕でしょう。ジェルパッドというだけあって指で押したり軽く引っ張ってみるとかなり柔らかいです。

これをNASの足の下に敷いてみます。

こんな感じ。

ジェルパッドをNASの下に敷く

そんなに重たいものでもないのでめり込むこともなく乗っかります。

NASのボコボコという騒音は半減。手軽な対策としてはなかなか効果的!

結果としては、NASのケースが発するボコボコという音は半減しました。あくまで体感値ですが、確実に音は小さくなりました。

静音とはまではいかないけれど、日中の作業中であれば、そこまで気にならないレベルまで抑えることができたので、バックアップを取る時のみという用途からすれば十分です。寝るときはこれまで通りシャットダウンするので問題なし。

1,000円程度で対策ができたので満足です。

こうなるとちょっぴり欲が出ててきて、ケースの中に静音テープを貼るのも試してみたくなってきました。

そちらは次回ということで。

もしかしたら、NASとは別の普段使いのハードディスクスタンドの下にも敷くといいんじゃないかという気もしてきました。NASをもう少し運用してみた後に試してみようと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ガジェット
-

© 2022 BridgeBook.JP