BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

グルメ

ビストロ喜楽亭でランチ。かれーに対する価値観が変わった!ここはまた行く!必ず行く!

投稿日:2017年8月19日 更新日:

ビストロ喜楽亭

月に一度、奥さんとランチを食べに行くのですが、今回は三宿のビストロ喜楽亭というカレー屋さんで超絶美味しいカレーを食べてきました。

実は、この日は同じ三宿にある夢吟坊といううどん屋さんに行ったのですが、お休みだったので近くにある喜楽亭に立ち寄ったという流れです。

ちなみに夢吟坊は2連敗中。先月はたまたま定休日にあたってしまい、今月は第二火曜日は定休日だと調べて行ったのに、第三火曜日もなぜか定休日。

でも、今回、最高に美味しいカレーを食べる機会に恵まれたので、俺はツイてるぜ。

ビストロ喜楽亭のカレー半端ないって!

なんて書くと、「お前はうまいカレーを食べたことがないのか」と言われそうですけど、記憶に残るほどの超絶美味しいカレーを食べたことはないかもしれない。

っていうか、外出の時にあえてカレーを食べる機会はそんなに多くないかもしれません。カレーは基本的に家で食べることが多いメニューな気がします。で、家のカレー大好き。

外出の時に食べるといったら、定食屋とかカフェのカレー、CoCo壱番屋などのチェーンみたいな感じです。あとはナンと一緒に食べるインドカレーなんかは地元でも結構行くかな。

ビストロ喜楽亭

冒頭で書いたように、今回は本当に偶然立ち寄ることになったんですけど、ちょうど昼時ということもあって、喜楽亭の前に何人か並んでたんですよ。

今回は娘も一緒だし、小雨のぱらつく中、お店をスマホで探してランチ難民になるのもなぁと思ったので、うどんにありつけなかった悔しさを胸にしれっと最後尾に並んでみました。

外からお店の中を見ると、どのテーブルにも丸い器があるじゃないですか。これは気になる。

喜楽亭はメニューが豊富で目移りしちゃう!

並びながらスマホで調べてみると喜楽亭はつぼ焼きかれーのお店らしい。あの丸い器は壺なんだ!偶然立ち寄ったお店への期待が高まります。ちなみに、かれーは変換忘れじゃないですよ。カレーじゃなくてかれーです。

外から店の中が見えるんですが、みんなゆったり食べてます(笑)。店に入るまで待つこと15分。

よくばりかれー、野菜かれー、ちきんかれー、ビーフかれー、、、メニューを見るとどれも気になる感じで目移りしてしまいます。スパゲッティかれーに後ろ髪を引かれつつも僕はポークカツかれーを注文しました。

ビストロ喜楽亭

かれーはこんな感じの器でグツグツ状態で運ばれてきます。写真を撮るのを忘れて食べ始めてしまったら、グツグツカットを撮り逃しました。

つぼは結構大きくて、かれーがたっぷり入っています。食べながらライスを大盛りにするのを忘れたのを激しく後悔しました。

ビストロ喜楽亭

かれーをちょっとかけたところで写真を撮ってないことに気づいて慌てて撮った一枚なんですが、一口食べた瞬間にもうね、写真とかどうでもよくなりました(笑)。

ちゃんと味わうことに集中しよう。

外出先で食べるカレーへの価値観が変わった

このかれーがですね、マジでうまいです!外で食べるカレーの価値観が変わったといってもいいくらい。

ポークカツはほどよい厚さで柔らかく、かれーとよく合います。食べ始めたら止まらない感じ。家族3人でのファミリーなトークもそこそこに、それぞれかれーを味わいまくり。オニオンフライとレーズンもまた、かれーとよく合ういます。絶妙。

かれーは辛さを選べるので、今回は中辛をチョイスしましたが、かれーを味わうには中辛くらいがいいかもですね。

娘がオーダーした甘口のビーフカレーもコクがあって美味しかった。ごろっとしたお肉も食べ応えがありました。奥さんはハンバーグかれーをオーダーしたのですが、そのハンバーグも肉肉しい!

食べ始めはライスが少ないかな…と思ったのですが、結構お腹がいっぱいになりました。大満足です。

結果として、最初に買おうと思っていたカレーパンはまた今度にということに(笑)。

仕上げに、帰りに近くのお店で熱々のたい焼きを買って車で食べながら帰宅。

このお店は必ずまた行く!

ビストロ喜楽亭

東京都世田谷区池尻3-30-5 ニュー池尻マンション

ビストロ喜楽亭

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-グルメ

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.