BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

お気に入りアイテム 土屋鞄製造所

【2年9ヶ月】土屋鞄製造所 Natura(ナチューラ)ヌメ革 ファスナーペンケースの成長記録

投稿日:2016年10月25日 更新日:

Natura(ナチューラ)ヌメ革 ファスナーペンケース

Natura(ナチューラ)ヌメ革 ファスナーペンケースを使い始めて早2年と9ヶ月。仕事で出かける時には必ずカバンに入っています。

ファスナーで大きく開くので中身が取り出しやすく、コンパクトなのでカバンにすっと入ります。ぼくにとっては理想のペンケース。壊れない限りはもうペンケースを買うこともないんじゃないかなと思います。

ペンケースのエイジングはゆっくりと楽しむ

ヌメ革の楽しみといえば何と言ってもエイジング。なんですけど、やはりペンケースだけに手に触れている頻度や時間が短いので、2年9ヶ月たった今も、ものすごく変化したかというとそうでもないです。

ただ、やっぱり、こすれたり当たったりといったキズもついてきましたね。

アタリやキズが出てきたNaturaヌメ革ペンケース

キーケースなんかはもう元がどんな色だったかさえ定かではないのですが、ペンケースはゆっくりと育っていく感じです。

Naturaシリーズのシンプルなデザインは飽きがこないので、育っていくのが本当に楽しみです。

中身はまだまだキレイなまま

内側はほとんど変化なしかな。収納力もあるし、取り出しやすいのでとても重宝しています。

ファスナーの取っ手部分

ファスナーの取っ手部分はこんな感じです。一番触る部分といえどもまだまだこのくらいということですね。

購入当初のNatura(ナチューラ)ヌメ革 ファスナーペンケース

Lファスナーもそうですけど、ヌメ革のアイテムは最初に写真を撮っておかないと育ち具合がわからなくなってしまうんですよね。

Natura(ナチューラ)ヌメ革 ファスナーペンケースをゲット。育成に入りますよー。

を見ると、2014年1月18日くらいに手元に届いているようですね。ピカピカですね(笑)。

購入当初

大切に使えば本当に10年20年と使い込めるアイテムですね。コテコテの飴色に育ちきったヌメ革のペンケースなんて見たことがないので、これからの成長が楽しみです。

よかったら、同じNaturaのLファスナーの記事もどうぞ。

[kanren postid="2385"]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-お気に入りアイテム, 土屋鞄製造所
-

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.