BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

土屋鞄製造所

一生ものの革製ボストンバッグ「トーンオイルヌメ アンティックボストン」をプレゼントしてもらいました!

投稿日:2018年1月14日 更新日:

トーンオイルヌメ アンティックボストン

ついに!あのボストンバッグがこの手に!

誕生日プレゼントとして、トーンオイルヌメ アンティックボストンを奥さんからもらいました!もうね、ずっと欲しかったので、嬉しくて嬉しくて。

出張や外出の時に使う革製のボストンバッグ、っていうか、トーンオイルヌメ アンティックボストンが欲しいなとずっと思っていたんですけど、なんかそれは、目的と価格のバランスを考えると、やっぱり、too muchな感覚があったんですよね。

デジタルガジェットやPCなんかだと高額なものも割とポン!と買えるんですけど、たぶん、それは仕事に直結するから。

だけど、出張や外出の際のカバンとして考えた場合、革製のボストンバッグである必然性はものすごく弱いので、なんとなく躊躇してしまうアイテムでした。

んが!

そんなもやもやを知ってかどうかはわかりませんが、誕生日に奥さんがプレゼントしてくれたのでした…。まさかです。やばいです。本当にありがとう。エイジングを楽しみながら、残りの人生をかけて育てていきます。

そして、土屋鞄のアイテムたちは、いつか子供たちへと引き継ぎたい…と思っています。

一生モノのカバンとして使い続ける。革製バッグの魅力。

ブランドもののバッグとかには全くと言っていいほど興味がないのですが、流行り廃りで買い換えるとかもなく、経年変化を楽しみながら長く使える…土屋鞄だけは別モノです。。

使い続けることで色合いが変わるし、自分だけの手の跡がついたり、形が変わったり、というのがとにかく楽しくて愛おしい。

トーンオイルヌメシリーズは、ジップトップショルダー、ショルダーに続いて3つめです。ナチューラのようなつるっとしたヌメ側も好きなのですが、トーンオイルヌメシリーズのシボの手触りや革の香りもまたいいんです。

トーンオイルヌメ アンティックボストン

アンティックボストンは土屋鞄を代表する製品の一つではないでしょうか。存在感があるし、絵にもなりますね…。

トーンオイルヌメ アンティックボストンのネームタグ

ネームタグももちろん革製。

トーンオイルヌメ アンティックボストンのキーケース

ファスナーには南京錠がついていて、鍵をかけることができます。これはキーストラップ。

トーンオイルヌメ アンティックボストンのキー

中には、こんなキーが入っています。

トーンオイルヌメ アンティックボストンの外観

背面にはファスナー付きポケットがあります。Kindleなんかを入れようなかなと思っています。

トーンオイルヌメ アンティックボストンの内ポケット

内側にはトーンシリーズおなじみのファスナー付きポケット。

トーンオイルヌメ アンティックボストンの内ポケット

こちらもおなじみのインナーポケットです。

トーンオイルヌメ アンティックボストンの取っ手のつくり

取っ手の部分もしっかりとした作りなので安心です。土屋鞄さんは壊れても修理をしてくれるので、本当に長く使うことができます。

トーンオイルヌメ アンティックボストンを上から見たところ

上から見たところ。開口部が大きいので出し入れがしやすそう。B4サイズまで対応しているので、MacBook Proも余裕で入ります。

世界に二つと無いシボのパターンを見ていると、これからじっくり育てていこうと、ほっこりとした気持ちになりますね。

トーンオイルヌメ アンティックボストン

家族から、長く使えるものを贈ってもらえるのって本当に嬉しいですね。奥さんに心からの感謝。

出張に、旅行に、ふだんの外出でも大切に使っていこうと思います。

正直、どのカバンで出かけるか迷っちゃうな…。

追記:実際に旅行に持ち出して使ってみた感想はこちら

土屋鞄製造所のトーンオイルヌメ アンティックボストンを旅行で使ってみた感想。

土屋鞄が好きな方はこちらもどうぞ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-土屋鞄製造所
-

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.