BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

Windows DELL

DELL XPS13 2016レビュー。コンパクトボディに機能が凝縮された名機。

投稿日:2017年4月30日 更新日:

DELL XPS13

WindowsノートはThinkPad X1 Carbonを使っていたのですが、これをDELLのXPS13(2016年モデル)へとリプレイスしたのでレビューをしたいと思います。

デザインや機能、デザインなどの面では、Windowsマシンの中では抜きん出ているのではないかと思います。

実際に手にしてみると、使い勝手はもちろんのこと、所有する喜びも感じることできます。

XPS13でWindowsマシンをダウンサイジング

DELL XPS13

X1 Carbonも全然現役でいいマシンなんですけど、ロジックボードの交換やドット抜けに悩まされていることもあって、気分転換も兼ねて(?)思い切って買い換えました。

XPS13は液晶のまわりのベゼルがものすごく狭いので、フルHDディスプレイながらボディは11インチサイズなのが魅力です。14インチから11インチへのダウンサイジングは結構なインパクトですね。

11インチのMacBook Airと比べるとほぼ同じ大きさなのがわかります。素晴らしい。重量は1.2kgなので、まぁこんなもんかなという感じです。

DELL XPS13と11インチのMacBook Air

重ねてみるとXPS13がほんのちょっぴり大きいくらいです。

DELL XPS13と11インチのMacBook Air

これで13インチのモニタですからね〜。

ThinkPad X1 Carbonとの比較

ThinkPad X1 Carbonと比べるとこんな感じ。14インチと13インチの違い以上にコンパクトに感じますね。

XPS13の気に入っている点

実際に使ってみて気にっているのは以下の点です。

  • ディスプレイサイズに対してボディがコンパクトなのでカバンの選択肢が広がった
  • アルミ削りだしのシンプルなデザイン
  • メモリ8G / SSD 256G / Core i7 のスペックでかなり快適に動作する
  • 指紋認証でのログインが楽すぎる
  • ポートが意外に豊富(USB-A x 2 / USB-C x 1 / SDカードスロット / ヘッドセットポート)
  • 使い慣れたオーソドックスなキー配列

ベゼルが狭くディスプレイサイズに対してボディサイズがコンパクト

ベゼルの比較

MBA11とXPS13のベゼルを比べると本当に狭いのがよくわかります。PCアイコンの部分にあるセロテープのようなものはフィルムを貼るための両面テープです(笑)。

総じてよくできたマシンだなと思いますし、デザイン的にも愛着をもって使い込めるかなと思います。

薄くて軽い。コンパクトなボディは外出先でも使いやすい

MBA11と同じくらい薄いボディ

一番厚い部分で15mm、一番薄い部分で9mm、11インチのMacBook Airと比べてもこの薄さ、このサイズです。

1920x1080のフルHDの解像度をもつディスプレイはテキストも綺麗で見やすいです。Core i7を搭載しているので、今のところ処理がもたつくこともほとんどなく、コンパクトなボディに機能が凝縮されているという安心感があります。

新幹線でも使いましたが、座席のテーブルでもちょうどいいサイズだなと感じました。15インチのMacBook Proは結構な存在感というか圧迫感でしたけど、XPS13はコンパクトでいいですね。

XPS13のイマイチな点

基本的に満足度の高いマシンなので、不満は少ないんですよね。

  • 内部から聞こえるキリキリ・チーチーという鳴き
  • タッチパッドの精度
  • タッチパッドをクリックしたときにカチカチとうるさい
  • ACアダプタの電源コードが無骨すぎる
  • カメラの位置

一番の課題は本体の内部から聞こえる鳴きです。ブラウザをスクロールしたりすると、キリキリ・チーチーという金属音にも似たノイズが聞こえるんですよね。この音はDELLは昔からあったような記憶も…。

ACアダプタの電源コードは残念すぎます。

電源コード

マシンがコンパクトでもコードがこれじゃ…。ACアダプタがスリムでなかなかかっこいいだけに、もったいない。

使ってみて気がついて「コレはっ!」と思ったのがカメラの位置。ベゼルを狭くしたからだと思うんですけど、カメラの位置が結構特殊な場所にあるんですよ…。

カメラの位置

僕はSkypeでお客さんやチームのメンバーとコミュニケーションをとるのですが、カメラがこの位置にあると下から見上げた状態で映るんです…。

何気にこれが一番衝撃かも。内蔵カメラでのSkypeは厳しいかなぁと。うーむ。

あとは、ENTERキーが小さいというのはよく話題に上がりますが、慣れかなと思っています。ThinkPad X1 Carbonのような変なキー配列もないですしね。

より快適に使うために買ったもの

DELLにオンラインで発注すると同時に、モバイル環境を整えるために下記の2つのアイテムを発注しました。

プライバシーフィルム

外出中に使うものなので、プライバシーフィルムを購入しました。メーカーは視野角を広げようと頑張っているのに、ビジネスユースだとフィルムを貼って視野角を狭めようというのは何とも皮肉なものですね。

本当はきれいな液晶をそのまま使いたいんですけどね…。なんか損している気もします。

メガネ型の電源コード

自宅で使う分にはいいけど、外出の際に持ち歩くにはDELL純正の電源コードがあまりにもいけてないので、サードパーティーの製品を買い直し。

ACアダプタと電源コード

純正のものよりも短く、20cmほどです。持ち歩くならこれくらでしょう。

スリーブ

持ち運びの時に入れるスリーブ。フェルト地っていうのかな。12インチのものなので、若干余裕があります。

スリーブ

この後買おうと思っているもの

クライアント先でプロジェクターにつなげて出力することが多いので、つなげる方法を考えておかないといけないんですよね。これはMacでも必要になるので、Appleのマルチポートアダプタにしようかなとか考えています。

MS Officeもライセンスを移し替えて、とりあえずはWIndowsマシンはこれでOK。

次はMacですねー。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-Windows, DELL
-

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.