BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

ガジェット

2018年後半に狙うガジェットを妄想中

2018年7月19日

Amazonの年に一度のお祭りであるプライムデー2018も終わったので、落ち着いて後半戦について作戦を練ることができます。

今この瞬間に「これがなくて困った!」みたいなものは存在しないのですが、欲しいものはいくらでもあります。なんという幸せ!

よく「言葉にすれば実現する」といいますが、それは物欲も同じ。今年の前半は欲しいと思っていたものはもちろん、勢い余ってそれ以上のものも手に入りました。不思議なことに。

その再現を信じて、2018年後半に狙うガジェットについて書いてみようと思います。

SONY α7 III

αシリーズ

僕は30年来のキヤノン党なのですが、今、SONYのα7 IIIが気になり始めています。

LUMIXのGF1とGX1の時にマウントの浮気をしたことがありますが、その時も少し使ったら飽きてしまい、すぐに売ってしまいました。今となってはキヤノンのフルサイズ機とミラーレス機しか手元にありません。

この先、仕事でもプライベートでもキヤノンを使い続けるのは間違いないし、特に他のカメラが欲しいとも思っていなかったんです。

フイルム時代から写真をやっていた身としては、「PROVIA」や「Velvia」などを再現したFUJIFILMのカメラのフィルムシミュレーションなんかはいいなぁと思うくらいで。

が、しかし、ですよ。

最近、ブログやYoutubeのレビューをみているうちにSONYのα7 IIIを使ってみたいなぁと思うようになってきたんですよね。

SONYのα7 IIIのこれがすごい!みたいなのもまだよくわからないのですが、フルサイズミラーレスを使ってみたい。

キヤノンからもフルサイズミラーレス発表が間近と言われていますが、EOSシリーズとは違ったゴツめのデザインと質感にも興味があります。

自分的に興味の持ち方としてこのパターンはやばい。買って確かめたいという欲求が強くなりつつあります(笑)。

28-70mmF3.5-5.6のレンズとかいらないんだけど、ボディ単体との価格差を考えるとまぁ、アリなのかな…とか。最初はやっぱり標準レンズが欲しいかな。

目下のところ、欲しい気持ちが先行している状態なので、カメラ本体の性能やレンズのことをもう少し調べないとねぇ。

αといえば、僕の中ではミノルタのα7000だったんだけどな。

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11

α7IIIを購入するとしたらレンズをどうするのかという悩みは、SIGMAのマウントコンバーターで解決できますね。

SIGMA マウントコンバーター MC-11 キヤノンEF-E用 キヤノン⇔ソニーEマウント

レンズとカメラの組み合わせが変わっても、このコンバーターをかませれば自動露出も完全制御とは驚きです。AFも実用レベルらしいし。

これはまさにスーパー。

まぁ、マウントを乗り換えるわけじゃないし、性能のことを考えると基本的にはカメラとレンズのマウントは揃えて使いたいとは思うけれど、SONYはレンズが異様に高いんだよなぁ…。

Canon EF16-35mm F4L IS USM

SONYも気になりつつ、やっぱりキヤノンのレンズも欲しい。

EF16-35mm F4L IS USMと画角が近いレンズとして、EF-M 11-22mmというミラーレスのレンズを使っているのですが、この画角の広角ズームはめちゃくちゃ便利です。

16mm側だとかなりワイドに撮れるし、35mm側なら見慣れた画角の画が撮れます。

これ一本あれば街撮りのスナップなんかは結構いけるし、作例なんかを見ても工夫次第で面白い画が撮れそうです。

また、このレンズは16mmから35mmまでF値がF4通しというのも嬉しい。

α7 IIIよりもこっちの方が先じゃないかと…。

Mac Pro(未発表)

iMacからのMac Proへのリプレイスをしたいのですが、新しいモデルが出ると言われ続けているので、ずっと控えています。

今年ではなく来年という噂ですが、一応。

先日発表されたMacBook Proの15インチモデルはメモリが32GB積める念願のモデルなのですが、重ための作業を出先でやることは皆無なので、次に買うなら間違いなくデスクトップ機。

Mac Proとかアホみたいな価格の可能性があるので買えるかどうかわからないけれど、とりあえずは発表を待つ。

秋には新しいMac Miniが発表されるとの噂もあるので、Mac Proまでのつなぎとして使うのはありかもしれない。

MacBookの新しいのが出たら、モバイル用にそれは買い替えを考えるかもなぁ。

Microsoft Surface Pro

Surface Goが発表されたタイミングですが、この手のデバイスは小さく軽くなってもスペックがいまいちだと、たいして使えないんですよね。

その点、iPad Proはかなり優秀だなと思います。Smart Keyboardとの組み合わせであれば十分仕事で使えます。

仕事で使うなら、やっぱりスペック重視。

SurfaceならGoではなくPro。で、Core i7でSSDは512GBというラインは譲れません。

キーボードやペンなどを買い揃えると結構いいお値段になってくるので、そうなるとSurfaceじゃなくてもいいんじゃないか…なんて思い始めたりもします。

これは欲しいけれど、もうちょい様子見ですね。

欲しいものを書き出してみた雑感

なかなかどうして高額なものが多いですね…(笑)。

小さなものはちょいちょい手に入れているからかもしれませんが、今回のリストは結構な感じです。全部はさすがに無理でしょう…。

とはいえ、生活を豊かにする、仕事を楽しくしてくれるものであれば、そこには投資をしたいなぁと常々思っているので、もう少し調べてみるかな。

楽しみながら生活と仕事の質を上げていければ最高にハッピーです。

ただ、冷静に考えれば、もっと優先順位の高いものも出てきそうなので、物欲系ブログを読み漁って情報収拾をしようと思います(笑)。

調理系家電とかも欲しいしなぁ…。

2018年に狙うガジェットを妄想中

2月も半ばを過ぎたころですが、今年手に入れたいガジェットをあれこれ妄想しています。 予算と時間の許す限り新しいガジェットを使って仕事の効率化を図ったり、日々の生活を豊かにしたいと思っています。 昨年も ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-ガジェット

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.