日々のこと

ひとり社長の5期目の決算が終了。新たなステージを目指して6期目へ。

2018年2月26日

税理士事務所を訪問して決算の説明を受けて電子申告を依頼。納付書をもらったので月内に納付すればすべて終了。

6期目の決算の手順についての打ち合わせをしてきました。今回は結構ギリギリまでこちらで引っ張ってしまったので、来年はスマートにサクリと決算を終えて次に行きたい。

税理士手数料はガツっと上がるけれど、やってもらう分についてはちゃんとお支払いをしてお互い負荷がかからないようにしないとね。

それにしても、起業して6期目に突入とは、自分の中では一人でよくやってるなという感じです。

もちろん信頼できる外部パートナーや仲間あってのことですが、本当によく生き延びてきたなと思いつつも今年はすでに2ヶ月が過ぎようとしています。早い早い。

今期は時間にこだわる

今期は時間にはかなりこだわろうと思っています。

それは、

  • 作業にかかる時間の見直し
  • 作業をする時間帯の見直し

の二つ。

作業にかかる時間の見直し

作業にかかる時間の見直しというのは、さらに効率化を考えるということです。

まだまだ効率化が必要というか、なんだかんだいって無駄も多いんですよね。

スキルアップによる効率化はもちろんのこと、ガジェットやWEBサービスの活用、高性能な機器の使用によるスピードアップなど、効率化できるところには投資をします。

この辺は試行錯誤もあるかもだけど、思い切ってやらないと効果が出なそう。

無料の素材もやめて、Adobeのストックフォトを使うことにしたのもその一環ですね。ライブラリをうまく使って時短をはかる。

非生産的なことで時間を失わないようにしないとですね。

あとは外部パートナーとの連携を増やしながら、自分のやるべきこととお願いすべきことを明確に切り分けていこう思っています。

税理士さんにお願いする範囲を増やすのも自分のやるべきことに集中する環境をつくるためです。依頼範囲が増えることで上がる費用以上に利益を出すぞ!と見積を前に自分に言い聞かせて帰ってきました。

作業する時間帯の見直し

生活のリズムについても3月からは見直しをかけます。比較的夜型の生活をしていたのですが、やっぱり朝早く起きて仕事をした方が効率的だし、何と言っても気持ちがいい。

というわけで朝方に切り替えます。来月からだけど…。

今までは夜にSkypeで打ち合わせをすることもありましたが、夜に対応すると単純に1日の稼働時間が長くなるのと翌日のスケジュールに影響が出るので(眠い)、これは極力無くしていこうと思います。

あとはできる限り計画していた時間内にタスクやミーティングをきっちり終えることですね。これができないと全てが崩れるので、最優先課題ですね。

今年は息子のサッカー関連で土日を使うことになりそうなので、そのあたりも意識して仕事をしていかないとなぁ。

新しいことへのトライにこだわる

今年のなんといってもメインはこれ。

必要なソフトウェアは揃いつつあるけれど、ハードウェアがまだもう少し。決算が終わったので、年次の計画をたてて投資をしながら次の仕事のタネを作っていかねば。

自分のやりたいことなので楽しくて仕方ないんですけどね、トライするための時間を捻出する必要があるので、やっぱり時間のコントロールが肝になってきます。

いい加減やるやる詐欺をなんとかしないとなと思って、昨年から鼻息フンフンで始めたのですが、まだまだ時間が足らん!

うおー!やるぞやるぞやるぞ!

人に会うために移動する

昨年は出張が多く楽しく仕事をさせてもらいました。今年もまたいろんな場所に行っていろんな人に会いながら仕事をしたいです。

人生の中で出会える人の数や付き合える時間は限られています。ならばそれを最大限に活用しないと面白くないですからね。

アイディアは移動距離に比例する

と高城剛さんが言っていたけれど、これは本当にそうだと思います。

面白い仕事と面白い人に出会うために移動しながら仕事ができるのが理想です。

とりあえず4月は宮崎。あと北九州と札幌も行くかな。福井もまた行く機会があれば行きたいかも。

オンとオフを切り分けないスタイルは続ける

ここまでオンとオフを切り替えることなくやってきたので、それは継続していこうというか、もっともっと曖昧にしたいというか。

オンとかオフとか関係なく、どんなことでも面白いからやるというのを大事にして活動しているので、それはさらに加速させたい。

とこんな感じで6期目もなにげに楽しくなりつつあるのですが、もう今週から3月が始まるということに軽くめまいがしています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-日々のこと

Copyright© BridgeBook.JP , 2020 All Rights Reserved.