BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

生き方

起業しての5年は総じて楽しい毎日。6期目をさらに楽しくするために変化する。

年が明けて法人化して5年が経ち、6期目に突入しました。

会社を辞めて独立することになったのが2013年の夏で、2014年の年明けすぐに会社にしたので、都合5年半やってきたことになります。

正直なところ、自分自身でも「ようやってるわ」と思います。

右肩上がりでガンガン行きます!みたいなギラギラ感もなく、どちらかというと、肉肉野菜肉野菜みたいな感じで経営をしてきました。

とはいえ、やっぱり力加減というのが難しくて、エグい時には全力でがんばらないといけないんだけど、普通の時にもそれなりに頑張らないといけないのが一人社長です。

なので、24時間365日ほぼ仕事のことを考えているのですが、もはやそれがデフォルトなので、イヤとかつらいみたいな感覚もほとんどなく、あれもこれも含めて楽しい毎日です。

ただ、今年に関しては例年以上に頑張って楽しくしていこうと思っています。

2019年は過去5年間をすべて上回る1年にしたい

今年は過去5年間をすべて上回る1年にしたいなぁと思っているのです。

5年間やってきてこれくらい楽しいというのがわかったので、次の5年はもっともっと楽しくしたい。

仕事の内容も売上も、もっと先を見てみたいなぁと思い始めました。

そのためには、考え方と行動を変る必要があります。

やりたいことをやってはきたけれど、リミッターがかかっていたのも事実。

変化を求めつつも、今まではそれがちょっと億劫なところもあってコンフォートゾーンにとどまっていたなぁと年末の家族スキーでリフトに乗りながら反省をしてきました。

同じことをやっている限りは今いる場所から動けないんですよね。

だから、今年は自分自身でがっつりと変化をつけていくことにしました。

選択と集中。サービスを絞り込む

ただ、やるべきことを考えてみると、今まで通りではどうしても時間が足りなくなります。となると、何かをやめて、やるべきことに集中するしかありません。

やめるというのは始めること以上に覚悟が必要な気もしていて、先延ばしにしてきたのですが、今年はいくつかのサービスをやめます。

年末に読んだこの2冊で踏ん切りがつきました。

焦りなんてものはないけれど、時間が足りないことだけは痛いくらいに感じる毎日。

これをしっかりと修正していかないと何事も実現しないなぁと。

あとはスプラトゥーンを少し、いや、かなり控える(笑)。

継続は力なり。うまくいくまでやる。

あとはもう継続あるのみです。

うまくいくまでやるだけですね。

考えること、実行すること、検証すること、そしてまた考えて…をひたすら繰り返すだけです。

長くお世話になったメンターのことを思い出してみると、圧倒的な行動量だったなと思います。立ち止まって考えることを嫌う人だったなぁと。

もうね、何度ボコボコにされたことか。

あの頃を思い出してガツガツやればいいってことですな。

当時は「辛っ!」なんて思うこともしばしばだったけれど、今こうして考えてみるとめちゃくちゃシンプル。

なんだかうまくいきそうな気がしてきた(笑)。

というわけで6期目も精一杯楽しんでいこうと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-生き方

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.