BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

グルメ 練馬

地元でケバブが食べられるのが嬉しい!練馬中村橋のさかずきドアンで連日のケバブランチ。

投稿日:2017年4月3日 更新日:

練馬中村橋さかずきドアン

地元である練馬中村橋の中杉通り沿いに「さかずきドアン」というトルコ料理屋さんがオープンしました。

店の前を通るたびに気になっていたのがケバブ。

夏のプールでもケバブを食べ、冬のスキー場でもケバブを食べ、としまえんに行ったあともケバブを食べ…生まれ変わったらケバブになりたい…なんてことはないけれど、僕も子供たちもケバブ大好きなんです。

ちなみに、ドアンさんのケバブ、2日連続で食べました。

今日なんかは、息子が「足りないからおかわり買ってくる!」とか言い出す始末です。さすがにおかわりはやめとけって話ですけど、どれだけ好きなのかと。

娘は何も語らず黙々と味わっています(笑)。

ケバブにもいろいろとあるのね。

最近何件か食べ歩いた感じでは、ケバブにもいろいろとあるんだなというのがわかりました。どれも肉がたっぷりで美味しいのですが、写真を見ると違いがわかります。

今までは中身に集中して(笑)、どんな生地に挟まっているのかに気がつきませんでした…。

さかずきドアン

ドアンさんのケバブは、薄めの生地の間に肉や野菜が挟まっている感じですね。

ドアンのケバブ

ソースは甘口・中辛・辛口の3種類の他、オリジナルソースのものも選べます。

通常のソースのケバブは500円(税込)で、オリジナルソースのケバブは600円(税込)です。

ドアンのテイクアウトメニューにはケバブサンドの他にも、ご飯の上にケバブの肉が乗ったケバブ丼なるメニューもあります。ちょっと前までは、ケバめしって名前だったんですけど、ケバブ丼になったんですね。

ドアンのケバブ丼はこんな感じです。

ケバブ丼

これは大盛りなんですけど、ものすごい量です。かなりのがっつり系。息子とよく食べますが、ご飯だけじゃなくてお肉も大盛りでかなりお腹いっぱいになります。

ソースは中辛でもまぁまぁ辛いので、僕以外の家族はみんな甘口派です。肉はチキンの日とビーフの日があるのですが、過去に1度しかビーフの日にあたったことがないんですよね…。

ビーフが食べたい!と思って、ケバブ丼を買いに行った際に店員のイケメンのお兄さんに聞いたら、ビーフは土曜日だそうです!

パラダで食べたケバブ

パラダのケバブ

先日スキー場(パラダ)で食べたケバブ。

肉はカレー風味になっていました。肉のカレー味はいらないかなというのが正直な感想でした。カレーとソースとぶつかります。あとトマトが挟まっていますね。

トマトは美味しいれけど、汁が垂れるのがちょっと難点かもしれない。

アヤソフィア

アヤソフィアのケバブ

娘のお気に入りのアヤソフィアさんのケバブは生地の見た目がハンバーガーみたいな感じですね。イートインで食べたのですが、その場で肉を削いで作ってくれたので、温くてカリカリした部分が美味しかったなぁ。

ただ、写真で見るまで生地がどんな感じだったかは記憶の遥か彼方でした…。

ケバブをはしごしたい

もう、アホかって話なんですけど(笑)。食べ盛りの息子と二人でそんな話をしてました。たぶんやります。地元でケバブがはしごできるなんてちょっと嬉しいですね。

ドアンさんはこちら。もらった名刺の住所間違ってるやん…。

さかずきドアン

練馬区中村北3-22-6 芦田ビル1F

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-グルメ, 練馬

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.