BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

ブログ

Fatal error: Allowed memory size of エラーがWordPressのプラグインの設定にあったと思われる件。

投稿日:2016年9月4日 更新日:

wordpress

WordPressを使って作った自社のWEBサイトを表示した時に、たまに完全に読み込まれず白紙の画面で止まるという現象が起きるようになっていました。でも、リロードすると表示されるので回線状況が良くないのかなと思って放置してたんですよね。

ですが、だんだんとその頻度が上がってきたので、自宅の回線状況ではなく(ベストエフォートとはいえ1Gの回線だし)、サーバかWordPressのどちらかに問題が起きているじゃないかと思うようになりました。

でも、会社のWEBサイトなので、コンテンツの更新頻度はさほど高くもなくもなくボリュームも全然ないんですよね。

この時点では、「Fatal error: Allowed memory size of …」というエラーを画面上で確認できていなかったんです。これまで普通に動いていたので、WordPressの問題じゃないないだろうと思っていました。

とはいえ調べながら、やれることをやるしないですよね。とりあえず、やってみたことは下記のようなことです。

  1. メモリの上限を上げてみる
    割り当てメモリの上限を上げてサクッと解決できないかなと思ったのですが、効果なし。
  2. P3 (Plugin Performance Profiler)を使って負荷の原因となっているプラグインを調べる
    WordPressは問題なく動いていたとはいえ、プラグインのアップデートによって負荷がかかっているのかもしれないと思い、P3 (Plugin Performance Profiler)を使ってプラグインの負荷具合を調べてみました。
  3. 怪しいプラグインを外す
    その結果、All in One SEOやJetPack、SlimStat、WassUpなどのプラグインを一旦停止してみると負荷は下がりました。負荷が下がって気持ち程度良くなった気がしたのですが、多分気のせいです。やっぱり白紙になります。
  4. テーマを変更してみる
    オープンケージさんのハミングバードというテーマを使っているのですが、アニメーション処理をストップしても改善しません。ハミングバードで白紙系の事象が起きているかを検索しまくるも事例なし。

    仕方ないので、他のテーマに変更してみました。StingerやSimplicity、自作のテーマなどを試してみたのですが、やっぱり改善しません。オープンケージさん、疑ってごめんなさい。

  5. サーバを疑う
    さくらインターネットのサーバを使っていたのですが、この前キャンペーンをやっていたし、契約者が増えてサーバの負荷が上がってるんじゃないかと疑ってみました。

    サーバの継続利用の契約更新まであと2ヶ月だし、他のサーバも使ってみたかたったので、エックスサーバー に引っ越すことにしました。

エックスサーバーに引っ越したらエラーメッセージが出るように…

正直、サーバの引っ越しとか面倒くさいなと思うのですが、会社のサイトなので表示されないことで機会損失が生まれるのは何としても避けたいです。

旧サーバからデータベースをエクスポートして、新サーバにインポート。既存コンテンツもアップして、DNSを変更したところで力尽きたので、寝ることにしました。起きた頃には、DNSも書き換わっているかなと。

で、起きて見てみるとちゃんと表示されたので、やっぱサーバかと思った瞬間にエラーメッセージが。

Fatal error: Allowed memory size of …

メモリのエラーなのですが、他に運営しているブログよりもプラグインは少ないし、重そうなやつは外したのに何でだろうと。

いっそ最初からクリーンインストールして作り直してやろうかと思ったのですが、その前に最後にもう一度だけエクスポートからやり直してみることにしました。

エクスポートデータが異様に重いじゃないか

で、エクスポートしてみると何やらファイルサイズが結構な大きさになってるっぽいんですよ。最初にエクスポートした時は、他のことをやりながらだったので気付かなかったのですが、サイトのコンテンツボリュームからしてありえない重さです。

エクスポート元を調べてみると、SlimStatWassUpのログの数が大変なことになってるじゃないですか…。

プラグイン自体はすでに止めてあるのですが、もしかして、これらが悪さをしてるんじゃないかと思って、テーブルを空にしてみたら問題が解決しました。

何度リロードしても、時間を置いて確認をしてみても、もうエラーは出ません。

この2つのプラグインは他のブログでも使っているのですが、問題が起きたことがないんですよね。自社サイトは最初の設定でデータをため続けるようにしてしまったのかな…。

Fatal error: Allowed memory size of …で困ったらデータのボリュームも見てみてね

その後も、同じエラーは発生しておらず、快適にサイトを運営できています。

Fatal error: Allowed memory size of …で検索をかけるとメモリサイズの変更のアドバイスが出てきますが、ぼくの場合は、プラグインが溜め込んだログデータが悪さをしていたようです。何はともあれ、解決できて良かった…。

同じような現象で困っている人の参考になれば嬉しいです。

しかも、エックスサーバー が思っていた以上に快適であることがわかり、他のブログも引っ越すことにしました。

サーバが重いとか遅いとか本当にイヤですよね。ブログもWEBサイトも快適に運用したいものです。

http://www.xserver.ne.jp/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-ブログ
-

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.