BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

土屋鞄製造所

土屋鞄の財布「ナチューラヌメ革Lファスナー」のエイジング記録を開始します

投稿日:2016年9月4日 更新日:

Natura Lファスナーの外観1

土屋鞄製造所のナチューラのヌメ革Lファスナー、通称「Lファス」がぼくの元にやってきたのは、2015年の5月26日です。

ぼくのメインの財布は、同じく土屋鞄製造所のガジェットフルジップロングウォレットです。ただ、この財布は大きいし重いんですよね。ちょっとその辺に出かけるとか、荷物を軽くしたい時には持ち歩くのがちょっとな…と思っていたので、Lファスナーはセカンド財布として使い始めました。

この記事では、ヌメ革のLファスナーの成長を記録していきたいと思います。

2015年5月26日 通称「 Lファス 」
土屋鞄の財布 ナチューラ ヌメ革 Lファスナー がやってきた

ヌメ革の魅力はなんといっても使い込んでいくうちに飴色に変化していくエイジングですよね。ナチューラシリーズはいくつか使っているのですが、育ってくると最初にどんな色をしていたかがわからなくなってしまうので、写真を撮っておくと成長を実感できます。

ナチューラヌメ革 Lファスナー

Natura Lファスナーの内側

作りはとてもシンプルです。ファスナーを開くとポケットがあるのですが、買ったばかりなので、まだまだ固いですね。財布の内側(裏側)はざらざらとした手触りです。

Lファスナーの特徴はやっぱりL字型のファスナーだと思うのですが、しっかりしているので簡単には壊れなさそうです。財布の開け閉めって結構無造作だったりするので、ファスナーは傷みやすいのですが、これならガンガン使えそうです。まぁ、壊れたとしても土屋鞄さんにお願いすれば直してもらえますけどね。

土屋鞄 Lファス のポケット

このポケットは小銭入れとして使います。キャパはまぁまぁあるけれど、正直出しにくそうな予感。その脇にはお札とカードが2〜3枚と言ったところでしょうか。

身軽に使うという目的のセカンド財布なので、最低限のものを入れるという収納力には割り切りが必要ですね。

Natura LファスナーとiPhone5S

iPhone5Sと並べると大きさはこんな感じです。

サイズ的にはジーンズのヒップポケットにすっぽり収まります。でも、ポケットに入れたまま座ると角が折れてしまうので、座る時にはポケットから出さないとですね。

利用頻度はそこまで高くはないと思いますが、これからじっくり育てていこうと思います。

2016年8月30日 Lファス を使い始めて1年3ヶ月のエイジング記録

Natura Lファスナー2016年8月30日

前回の成長記録から実に1年3ヶ月が経過していました。早い早い。

ナチューラのLファスナーですが、案の定、利用頻度はあまり高くなかったんですよね。なので、今の状態はこんな感じです。

Natura Lファスナー2016年8月30日

表面は少しツヤが出てきたのとすり傷がついてきましたね。

なぜ利用頻度が上がらなかったのかというと、用途に応じて財布の中身を出し入れして移し変えているうちに、戻し忘れて出先で困ったことが何度かあったんですよね…。

お金を払おうと思ったら、「お札がない!」とか「カードがない!」みたいな。

それでしばらくはガジェットをメインにして、Lファスナーはたまにという感じでした。

ですが、この8月に入ってからは併用しています。単純に育てたいというのもあるのですが、Lファスナーはカバンからさっと出しやすいんですよね。

Natura Lファスナー2016年8月30日

小銭を出す時には、ポケットに中身が詰まって出てこなかったりするので、子供みたく逆さまにして出したりしますけど(笑)。それすらも愛嬌に感じるという…。

今はヒップポケットには入れずに使っています。

年末に向けてさらに使い込んでいこうと思います。

ナチューラヌメ革 Lファスナー

土屋鞄 ナチューラ ヌメ革 Lファスナー の関連記事はこちらです

ナチューラヌメ革Lファスナーの成長記録をつけています。よかったらこちらの記事もお読みください。

土屋鞄ナチューラヌメ革Lファスナー
1年10ヶ月経過。これぞエイジング!ゆっくりなじんでいく土屋鞄ナチューラヌメ革Lファスナーが愛おしい

昨年の夏の終わり頃からLファスナーを本格的に使うようになりました。もうすぐ2年ですが、ガジェットのロングウォレットと併用して使い込むようになってからは7ヶ月くらいですね。 といっても、デニムのヒップポ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-土屋鞄製造所
-

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.