土屋鞄製造所

【4年8ヶ月】土屋鞄ナチューラヌメ革Lファスナーのエイジング記録

土屋鞄製造所ナチューラヌメ革Lファスナー

久しぶりのエイジング報告となりました。土屋鞄製造所のナチューラLファスナーのその後の育ち具合。気がつけば4年半を超えていました。

今、メインの財布は「ディアリオ クラッチパース」で、ヌメ革のLファスはランチの時に持ち歩くサブとして使っています。最近はPayPayで支払いができるお店が増えたので、財布を持ち歩かなくてもいいんじゃないかと思うほどです。

コロナ禍にあって出歩くことも減ったので、この1年ちょっとは革アイテムのエイジングはあまり進んでいない気がします。カバンは外出が減って使用頻度が下がっていますが、財布はなんだかんだ使っていますね。スマホがあればと思いつつも、財布を持たないというのもまだまだ不安だったり…。

ランチやコンビニに行くくらいなら免許やカードは不要なので、現金とポイントカードが数枚を入れたLファスを持ち歩くことが多いです。

そんなこともあって、進みは遅いですが、Lファスは少しずつ育っているんじゃないかなと思います。

わが家のLファスは順調な育ち具合

土屋鞄製造所ナチューラヌメ革Lファスナー

ぼくはヒップポケットには財布を入れないので、形はキレイな状態だと思っています。以前、エウレカというブランドのヌメ革の財布を使っていた時には、ヒップポケットに入れていたのですが、成長が早く味が出る一方で潰れて形がくずれてしまいました。

そんなこともあって、ランチの時なんかは財布はポケットに入れず手持ちで移動することが多いのです。手に触れることによって表面はいい感じのツヤが出て愛着度が増していきます。

土屋鞄製造所ナチューラヌメ革Lファスナー

表面についたキズもいい味を醸し出しています。カバンから取り出す時に爪でひっかいてしまうこともあるのですが、それもまたヌメ革ならではの風合いかなぁと思います。

土屋鞄製造所ナチューラヌメ革Lファスナー

オイルでのメンテナンスは年に1回くらい。大切に使えば、素直に育っていきます(笑)。

ファスナーが少し緩くなってきたかもしれない

土屋鞄製造所ナチューラヌメ革Lファスナー

Lファスの最大の特徴であるファスナー。このファスナーが経年によってか、緩くなってきてしまいました。

開け閉めをしている時には特に緩さを感じないのですが、ちゃんと閉めてカバンの中に入れていても、気がつくとファスナーが緩んで小銭が飛び出していることがあります。

ファスナーは使用頻度が高いパーツだから仕方がないかもですが、財布としてはクリティカルですね。あまりにもひどくなったら修理を依頼してみようかなと思います。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。

-土屋鞄製造所
-

© 2021 BridgeBook.JP