土屋鞄製造所

経年変化が愛おしい。土屋鞄 ナチューラヌメ革Lファスナーのエイジングまとめ

2019年1月27日

土屋鞄製造所のナチューラヌメ革Lファスナーのエイジングを記録しています。

革製品、なかでもヌメ革がアメ色に変化していく様には愛おしさを感じずに入られません。

同じ革製品でもエイジングの進み方は十人十色。その人のクセや使い方によって全然違います。時間をかけて大切に使い続けたアイテムは自分だけにしか出せない味わいがあります。

そして、もう一つ興味深いのはどんな風に変化をしてきたのか、その成長記録です。

この記事では土屋鞄のLファスを購入した時からのエイジングの記録をまとめておきます。

これからLファスを買おうと思っている人の参考になったり、自分の使っているLファスト比べて楽しんでもらえれば嬉しいです。

傷ひとつないまっさらなLファスのエイジング記録をスタート

Natura Lファスナーの外観1

Lファスのエイジング記録をスタート。

使い込むうちにどんな風に変化していくのかがとても楽しみだけど、傷ひとつないまっさらな状態を楽しめるのは、この瞬間だけかと思うと感慨深いものがあります。

土屋鞄の財布「ナチューラヌメ革Lファスナー」のエイジング記録を開始します

1年10ヶ月が経過。ゆっくりなじんでいくLファスのエイジングに愛おしさを感じずにはいられない

土屋鞄ナチューラヌメ革Lファスナー

財布は毎日使うものだからこそ、大切に扱いたいと思っています。

少しずつ傷がつき、色も変わっていきますが、ゆっくりとなじんでいくエイジングの進み方に愛おしさを感じずにはいられません。

ツヤや手触りなどは使っている自分にしかわからない喜びがあります。

1年10ヶ月経過。これぞエイジング!ゆっくりなじんでいく土屋鞄ナチューラヌメ革Lファスナーが愛おしい

エイジング3年目。アメ色のツヤがLファスに風格を醸し出す

土屋鞄Lファス

10年20年と使っていこうと思っているLファスですが、3年目にして徐々に風格が感じられるようになってきました。

表面についた無数の小さな傷すら愛しいですね。

エイジングが一気に進むということは、その分痛みも大きいので徐々にというのがポイントです。

お気に入りのものは経年変化を楽しみながら長く使いたいですから。ゆっくりゆっくりで良いのです。

エイジング3年目。土屋鞄ナチューラヌメ革Lファスナーのアメ色のツヤがお気に入り

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。

-土屋鞄製造所
-

© 2021 BridgeBook.JP