BridgeBook.JP

働き方と生き方に思いを巡らせながら「モノ」と「コト」を楽しむ日々

映画・アニメ

劇場版「Fate/stay night Heaven's Feel I.presage flower」のBlu-rayが届いたので早速ハマってみる。

更新日:

Fate/stay night Heaven's Feel I.presage flower

楽しみにしていた「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」のBlu-rayが届きました。

後輩から映画の前にちゃんとおさらいをしてから行くようにと言われ、おさらいをしているうちに映画は終わってしまいました…。

なので、劇場版は今日が初見です。

午後イチのミーティングを終えてから仕事部屋で一人で見たのですが、最初から最後まで引き込まれっぱなしで一気に見てしまいました。

ちょっとでもよそ見をするのがもったいない、それくらいの素晴らしい作品です。ホントに。

劇場にも行かずに何を今さら…という気もしますが、とりあえず書いておく。

クリエーターが魂を込めて作った作品は見応えあり

Fate/stay night Heaven's Feel I.presage flower

率直な感想として、全編を通じてクリエーターの魂を感じた作品でした。

舞台挨拶の特典ディスクを見てもわかりますが、魂というか執念というか。ufotable半端ない。

ストーリーはもちろんですが、場面場面の描写においても本当にちょっとでもよそ見をして見逃すのがもったいない、そう思ってしまうシーンの連続です。

ふだんは横目でテレビの画面をちらちら見ながら他の作業をすることも多いんですけど、今回は作業もせずテレビと正対して集中して見てしまいました。もうね、それくらいの勢いですよ。

アサシンとランサーのスピード感あふれる戦闘シーンもやばいけど、バーサーカーとセイバーの戦闘シーンとかマジでやばい。

語彙不足で本当に申し訳ない。詳しくは見て欲しいんだけど、バーサーカーの攻撃の重さが伝わってくるのよ!

殴られたセイバーがゴフッとなるところは、こっちも苦しくなる(笑)。

ストーリーを知っているからこそ楽しめるシナリオが秀逸

Fate/stay night Heaven's Feel I.presage flower

ルートこそ違えど、共通シナリオの部分はどう描くのかと思っていたら、「おお、そうくるか!」的な展開。

アーチャーとランサーの戦闘シーンは音だけで人物を見せないとか、ストーリーを知らなければナンノコッチャだけど、知っている人にはわかる。

そのあと士郎が死んで生き返ってという流れも既知のこととして話は進みます。

わかっている人にはスッと入ってくるスピード感が素晴らしい。

そのあとのストーリーを描くにはこれくらいの割り切りと見せ方のアイディアが必要なんだろうし、このスピード感があってこそ話にぐいぐいと引き込まれていくわけですね。

シナリオがこれだけよくできていて、気合の入った画で描いていったら、そりゃ最高の作品ができるよね…と書きながら改めて余韻にひたっています。

いやぁ、これは一度は映画館で見るべき作品だわ。

オンデマンドサービスを駆使してすべてをもう一度見るか…

で、仕事がややたて込んでいる今。もやもやと頭の中に浮かんでいるのが、これまでの作品をもう一度見直すべきなんじゃないかという思い。

Amazon Primeなら全部見れちゃうのよ…。

そんなことをしてたら廃人になりそうな気もしますが、多分見る。ながらで見る。

かつ、PS Vitaにダウンロードして冒頭だけプレイしたものの止まっているゲームをもう一度やり直すべきなんじゃないかという思いもふつふつと。

これを書きながら、新しいゲームをはじめました。セーブデータを上書きしたので、新しい気持ちでやるとするか!

全部買うから今すぐに続編を予約させて欲しい!

続編の第2章は今年ですか。昨年が10月だったから今年も同じ頃なのかな。

とりあえず、Blu-rayを買うことは決めたから、今から第2章と第3章を予約させて欲しいくらいです。

それにしても、アニメに限らず素晴らしい作品を見ると時間を無駄にしちゃいけないなと思うのは本当に不思議。

いつもいつも、目の前にあることを頑張って自分も作品をつくろうという気持ちになります。

Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower

あやうく明日も仕事だということを忘れそうだったけれど(?)、とりあえず今晩は「花の唄」とサントラを聴きながら仕事します。

衛宮さんちの今日のごはん
Fateが好きな人には「衛宮さんちの今日のごはん」をぜひ読んで欲しい!

僕も先日知ったのですが、「衛宮さんちの今日のごはん」なるFateのスピンオフマンガがあるんですね〜。 衛宮士郎が自慢の手料理で、冬木の住人やサーヴァントたちをほっこりさせちゃいます! 詳細なレシピも付 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-映画・アニメ
-

Copyright© BridgeBook.JP , 2018 All Rights Reserved.