iPad

Smart Keyboardには大満足だけど、iPad Pro 10.5インチモデル にはSmart Coverがやっぱり必要だった。

2017年9月5日

スマートカバーとスマートキーボード

10.5インチのiPad Proがとにかく快適です。ふだん使いのタブレットしての使い勝手の良さはもちろんのこと、iPad Proだけで打ち合わせに行くのにもだいぶ慣れてきました。

慣れてきたというか、最近では外出の時のファーストチョイスはiPad Proです。セルラーモデルなのでカバーを開けばネットにつながるし、処理速度が早いので何をするにもとにかく気持ちがいい。Smart Keyboardがあれば、コミュニケーションベースの仕事は問題なくこなすことができます。

出先ではパソコンライクな使い方をする事が多いので基本的に横向きでなのですが、自宅で雑誌を読んだり、WEBサイトをブラウズするときにはやっぱり縦位置で使うんですよね。

そんな風に使い方が変わる時に気になっていたのが、Smart Keyboardの扱い。普通に何かを見るために使うのであればキーボードは不要なわけです。寝っ転がってKindleを見る時なんかは、重いし厚いのでiPad Air2を使っていました。

また、MacBookを持って打ち合わせに行く時のお伴の場合には、メインではないから別にキーボードがなくてもいいんです。タブレットとして機能してくれれば十分なのです。

iPadにはやっぱりSmart Coverが必要だった。

iPad Proを手に入れた時には、Smart Keyboardがあればすべて解決すると思ってたんです。キーボード付きのカバーですからね。

自宅ではiPad Air2があるし、iPad ProはSmart Keyboardがあればいいんじゃないかと悶々としていたのですが、ビッカメでミッドナイトブルーの在庫があると聞いた瞬間にやっぱりiPadにはSmart Coverが必要という結論にいたりました。

で、これです。

スマートカバーとスマートキーボード

左がレザー Smart Coverで右がSmart Keyboard。やっぱり買うならレザーです。2〜3年使うと思えば、3000円程度の価格差であれば悩むポイントではないですね。手触りも愛着も全然違います。

スマートカバーとスマートキーボード

ただ、「パソコンも持ったけれど、外出の時は一応Smart Keyboardにしておこうかな」なんて思っちゃいそうな自分がいます。それくらいSmart Keyboardの出来が素晴らしく安心感があります。

まぁ、「迷ったらキーボード」ですね。備えあれば憂いなし。

気になる重さですが、レザー Smart Coverは103グラムくらい。Smart Keyboardが224グラムくらいなので、120グラムくらい違うということですね。

カバンに入れて持ち運ぶ分にはたいした差ではないけれど、手持ちで読書やWEBサイトをブラウズする時には120グラムの違いははっきりわかります。

スマートカバー ミッドナイトブルー

レザーの表面はこんな感じのシボがあります。シボのおかげで滑りにくくなっています。

スマートカバーの比較

iPad Air2につけている純正のレザーカバーは表面がツルツルなのです。

Smart Coverを使い始めた頃は、従来のツルツルの方が好きかななんて思っていたのですが、しばらく使ってみると新しいSmart Coverの質感も気に入りました。

従来のカバーは使いむうちにテカリが出てきて、ヌメ革のような経年変化を楽しんでいたのですが、新しいカバーはテカテカせずに、それでいて手に馴染んでくる感じです。

カバーは持ち歩く時に手が触れる部分なので「馴染む」という感覚が大事だなぁと思います。

スマートカバー ミッドナイトブルー

内側はもちろん起毛加工でiPadの液晶を保護してくれます。

スマートカバーの比較

以前の純正カバーは背面を守ってれくるタイプでしたが、今回のカバーは液晶面だけなので、背面は別途ケースが必要です。

先日購入したSmart Keyboard対応ケースとも当然ながら相性ばっちりです。おすすめのケースの記事はこちら。

iPad Pro 10.5 スマートキーボード対応ケース
iPad Pro 10.5 に Smart Keyboard 対応のケースをつけて背面をキズから守る!

iPad Pro 10.5を使うにあって唯一不安に思っていたのが、液晶側はスマートキーボード(Smart Keyboard)のカバーで守られているものの、本体の背面がむき出しであることです。 今までの ...

続きを見る

キーボードのないカバーの気軽さがいい感じ

キーボードのない純粋なカバーを使った率直は物理的に軽いことに加え、気軽に使えるのが嬉しいということです。

毎日使うものだからこそ、気軽に使えるというのは重要です。

キーボードがついていると「大事に扱わないと」という気持ちになっちゃうんですよね。そこそこのお値段ですし(笑)。

iPad Proの使い勝手が上がるなら…と自分に言い聞かせ、結局、キーボードもカバーも買って結構な出費になりました。

しばらくはiPadはこれでいけるかな。

2019/3/26追記 iPad Air 10.5とiPad Pro 10.5のSmart Coverは互換性あり

画面サイズが同じiPad Pro 10.5とiPad Air 10. のSmart Coverは互換性があるんですね!個人的にはProduct Redが好きなので、ちょっと気になっています。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥8,223 (2021/06/14 23:58:48時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。

-iPad
-, , ,

© 2021 BridgeBook.JP