BridgeBook.JP

働き方と生き方に思いを巡らせながら「モノ」と「コト」を楽しむ日々

iPad Pro10.5 iPad ガジェット

Smart Keyboardには大満足だけど、iPad Pro 10.5インチモデル には Smart Cover がやっぱり必要だった。

更新日:

スマートカバーとスマートキーボード

10.5インチのiPad Proがとにかく快適です。ふだん使いのタブレットしての使い勝手の良さはもちろんのこと、iPad Proだけで打ち合わせに行くのにもだいぶ慣れてきました。

慣れてきたというか、最近では外出の時のファーストチョイスはiPad Proです。セルラーモデルなのでカバーを開けばネットにつながるし、処理速度が早いので何をするにもとにかく気持ちがいい。Smart Keyboardがあれば、コミュニケーションベースの仕事は問題なくこなすことができます。

出先ではパソコンライクな使い方をする事が多いので基本的に横向きでなのですが、自宅で雑誌を読んだり、WEBサイトをブラウズするときにはやっぱり縦位置で使うんですよね。

そんな風に使い方が変わる時に気になっていたのが、Smart Keyboardの扱い。普通に何かを見るために使うのであればキーボードは不要なわけです。寝っ転がってKindleを見る時なんかは、重いし厚いのでiPad Air2を使っていました。

また、MacBookを持って打ち合わせに行く時のお伴の場合には、メインではないから別にキーボードがなくてもいいんです。タブレットとして機能してくれれば十分なのです。

iPadにはやっぱりSmart Coverが必要だった。

iPad Proを手に入れた時には、Smart Keyboardがあればすべて解決すると思ってたんです。キーボード付きのカバーですからね。

自宅ではiPad Air2があるし、iPad ProはSmart Keyboardがあればいいんじゃないかと悶々としていたのですが、ビッカメでミッドナイトブルーの在庫があると聞いた瞬間にやっぱりiPadにはSmart Coverが必要という結論にいたりました。

で、これです。

スマートカバーとスマートキーボード

左がレザー Smart Coverで右がSmart Keyboard。やっぱり買うならレザーです。2〜3年使うと思えば、3000円程度の価格差であれば悩むポイントではないですね。手触りも愛着も全然違います。

スマートカバーとスマートキーボード

ただ、「パソコンも持ったけれど、外出の時は一応Smart Keyboardにしておこうかな」なんて思っちゃいそうな自分がいます。それくらいSmart Keyboardの出来が素晴らしく安心感があります。

まぁ、「迷ったらキーボード」ですね。備えあれば憂いなし。

気になる重さですが、レザー Smart Coverは103グラムくらいのようです。Smart Keyboardが224グラムくらいなので、120グラムくらい違うということですね。

カバンに入れて持ち運ぶ分にはたいした差ではないけれど、手持ちで読書やWEBサイトをブラウズする時にはやっぱり違いを感じます。

スマートカバー ミッドナイトブルー

レザーの表面はこんな感じのシボがあります。シボのおかげで滑りにくそうな感じです。

スマートカバーの比較

iPad Air2につけている純正のレザーカバーは表面がツルツルなのですが、僕はツルツルの方が好きかな。

新しいSmart Coverの質感も悪くはないんですけどね。あとは慣れかな。

スマートカバー ミッドナイトブルー

内側はもちろん起毛加工でiPadの液晶を保護してくれます。

スマートカバーの比較

以前の純正カバーは背面を守ってれくるタイプでしたが、今回のカバーは液晶面だけなので、背面は別途ケースが必要です。

先日購入したSmart Keyboard対応ケースとも当然ながら相性ばっちりです。おすすめのケースの記事はこちら。

iPad Pro 10.5 スマートキーボード対応ケース
iPad Pro 10.5にSmart Keyboard対応のケースをつけて背面をキズから守る!

iPad Pro 10.5を使うにあって唯一不安に思っていたのが、液晶側はスマートキーボードのカバーで守られているものの、本体背面がむき出しであることです。 今までの歴代iPadは純正のカバーをつけて ...

キーボードのないカバーの気軽さがいい感じ

キーボードのない純粋なカバーを使った率直は気軽だということです。重いとか厚いとかもありますけど、何よりも扱いが楽です。

キーボードがついていると「大事に扱わないと」という気持ちになっちゃうんですよね。そこそこのお値段ですし(笑)。

iPad Proの使い勝手が上がるなら…と自分に言い聞かせ、結局、キーボードもカバーも買って結構な出費になりました。

しばらくはiPadはこれでいけるかな。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-iPad Pro10.5, iPad, ガジェット

Copyright© BridgeBook.JP , 2018 All Rights Reserved.