BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

お気に入りアイテム 健康

蒸気のアイマスク「めぐりズム」で目を癒しながら心を落ち着ける日々。

投稿日:2017年2月1日 更新日:

めぐりズム

先月の誕生日に奥さんや子供たちから癒し系グッズをたくさんもらったんですよ。目・肩・足などいたる所をケアできて嬉しいです。

中でもはまっているのが、蒸気のアイマスクです。僕が使っているのは、「めぐリズム」という商品です。仕事がら目を酷使し続けているので、目を癒して一日を終えられることに幸せを感じています…。

ドライアイの目に蒸気が染み渡るように癒してくれる…

アイマスクをすると約40度の蒸気で目を温めてくれるのですが、これが本当に気持ちいいんです。

袋から取り出して目にかけるとギューっと温かくなるんですけど、バリバリのドライアイの目に蒸気が染み渡る感じで、目の奥からじんわりとほぐしてくれます。

やばいです。

めぐりズム

すいません、これ多分言葉じゃ伝わらないから、ぜひ買ってみてください(笑)。

目薬でのうるおいとは別次元の癒しが待っています…。

目を閉じて心を落ち着ける時間でもあるのです…

実は、このアイマスク、袋を開けるといい香りがするんです。

無香料のものも含め種類はいくつかあるようですね。

僕が使っているのは、咲きたてローズの香り。ブルガリアンローズの天然エッシャルオイルを使っているそうなのですが、蒸気の温かさとやさしい香りが心を落ち着けてくれます…。

日常の中で寝る時以外に10分間も目を閉じていることってあまりないと思うんですけど、最近はこの10分がとても貴重だなぁと思います。

僕は足元の暖房をつけて、椅子をリクライニングさせてアイマスクをするのですが、もう何も考えずにただただ目を閉じているので、心も落ち着くんですよね。

PCやスマホの画面を見てすぐに寝ると神経が高ぶったままで寝つきが良くないという話を聞きますが、アイマスクをして一呼吸置くことで目の疲れをほぐしてから寝ることができます。

逆にアイマスクをしたあとは、もうPCやスマホの画面を見たくないとさえ思いますね…。ホントに。

ひとり仕事は体のケアが大切だと痛感

誰にとっても体のケアは大切ですが、ひとりで仕事をしていると、体調が悪い時に変わってくれる人がいません。だから、独立してからは体調管理にはものすごく気を使うようになりました。

サラリーマン時代は体調が悪ければ有給をとって寝てられましたけど、ひとりだと有給とかないですからねぇ。

この時期だとインフルエンザは鬼ケアですし、子供たちが具合が悪くなると仕事部屋にいる時間がさらに長くなります。

病気もケアが必要なんですけど、目とか肩とかも仕事のパフォーマンスには大きく影響を及ぼすので、こうしたグッズを活用しながらこまめにケアをしていくことが大切だなぁとしみじみ思うのでした。

アイマスクってテレビCMで見て気持ちよさそうだなぁとは思っていたものの、買うまででもなかったんですよね。でも、こうして使ってみると、これは手放せないかもしれないくらいの勢いです。

いや〜この手放しの感じ、どんだけ目が疲れてるのかと…。

出張にも持って行かないと!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-お気に入りアイテム, 健康

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.