WEB ブログ

2018年版WordPressのおすすめテーマ3選。迷ったらコレ!

2018年10月11日

WordPressおすすめテーマ3選。迷ったらコレ!

WordPressのテーマはいろいろとあって、どれを選べばいいのかがわからないからおすすめのテーマを教えて欲しいという相談をよくもらいます。

僕は仕事でもプライベートでもWordPressを扱っているので、比較的多くのテーマに触れていますが、実際に気に入って、かつ使いやすいなと思うテーマは案外少なかったりするんですよね。

機能と見た目はトレードオフではないので、両方をある程度のレベルでは最低限満たして欲しい。

仕事ではオリジナルデザインと機能開発などをゼロから設計をしてつくっていくことが多いのですが、一方で中小企業や零細企業のサイトでも有料テーマをベースにカスタマイズをして作る事例も増えています。

この記事では、テーマ選びで悩んでいる人に向けて、僕が実際に使ってみて使いやすいなと思ったものをご紹介します。

WordPressのテーマ選び方

一口に「使いやすい」と言っても、「使いやすい」「使いにくい」と感じるポイントも目的やその人のスキルによって違いますし、さらには好みによっても異なります。

すべての人に使いやすいテーマなんて存在しませんが、これまでに使ってきたテーマの中にはバランスのとれたテーマがいくつかあります。

僕は目的やスキルに合わせて大きくわけて次の3つのポイントでテーマを選んでオススメしています。

  • 高機能・多機能なテーマ
  • 簡単に扱えるテーマ
  • デフォルト状態でもそのまま使えるテーマ

WordPressのテーマは有料テーマがおすすめ

ちなみに僕は有料テーマしか使っていません。

有料テーマには次のようなメリットがあるからです。

  • パッケージとしての完成度が高い(デザイン・機能)
  • バグなどの不具合があった時にもアップデートで解消される
  • 購入者に対して「ええっ!この機能を無料で追加してくれるの!?」なんていうアップデートをしてくれるものもある

デメリットとしてはお金がかかることでしょうか。対価として得られるメリットを考えれば、僕にはデメリットには感じられないので、良さげなテーマ、気になるテーマはとりあえず買って試してたりもしています。当然失敗もありますが…。

では、実際に僕のおすすめの3つのテーマをご紹介します。

高機能・多機能テーマ「WING(AFFINGER5)」

WING(AFFINGER5)

WINGは高機能・多機能なWordPressテーマです。SEOにも強く、プラグイン含めアフィリエイト向けの機能が充実しています。

用意された機能を使うだけでもかなりのことができますが、オリジナルのプラグインを使えばさらに便利に使うことができます。

用意された機能を使いこなせば、ブログだけではなくコーポレートサイトなども構築することが可能です。

こんな人におすすめ

とにかく機能が豊富なのであれこれやりたい人には本当におすすめてのテーマです!

  • ブログやアフィリエイト向けの機能が充実したテーマを使いたい
  • WordPressについての知識があり、自分でバリバリ設定ができる
  • 自由にカスタマイズしたい
  • タイプの異なるサイトを複数立ち上げたい
  • 機能アップ・成果アップのためならオリジナルの有償プラグインを活用する

WING(AFFINGER5)はこんなテーマ

  • 現時点で僕の中でのベストテーマ。読み込みスピードも速いし、とにかく機能が豊富。
  • 自分で設定やカスタマイズができる人にはオススメのテーマ。オリジナルで設定できる項目は118以上。
  • もちろんレスポンシブ対応。iPhoneXにも対応。
  • AMPにも対応。全ページ一括編集が可能。
  • デフォルトはシンプルなデザインだが、デザインができる人なら見栄えにもかなりこだわれる。
  • コードレベルでのカスタマイズのしやすい(ただし自己責任でね!)
  • ボタンや囲み罫などのパーツのバリエーションが豊富。ショートコードを使って簡単に設置できる。
  • カテゴリページも自由に作り込めるのは相当にありがたい。
  • ウィジェットもアフィリエイトをやっている人なら重宝する設定があらかじめ用意されている。
  • 機能が豊富でいろいろとできる分、設定項目は比較的多め。自分でいじれない人は使いこなせないかもしれない…。
  • そういう意味では人を選ぶテーマではあるけれど、機能を重視したいとか、ステップアップしたいという人はチャレンジする価値あり。
  • 公式マニュアルもかなり充実しているので、自分で調べながら作り込みができる。わからないことがあればユーザー同士で相談できるコミュニティあり。(僕は相談で問題が解決しました)
  • アップデートで「やれること」が増えていくのが嬉しい。テーマ購入者であれば今の所無償でアップデートができる。もはや神テーマ。

WING(AFFINGER5)をチェックする!

オリジナルのプラグインでさらに機能アップ

WINGはオリジナルのプラグインも充実しています。基本的には有償のプラグインになりますが、このテーマに最適化されているのでとても使いやすく、簡単に機能アップを図ることができます。

  • 目次を作る
  • 画像の読み込みのタイミングをコントロールする
  • ABテストをする
  • タグでテンプレートを管理する

などなど。他にもあります。

一般的なプラグインは、機能はOKだけどSEO的には微妙なものもあったりしますが、WINGのプラグインはSEOの視点からも考えられて開発されているので、導入効果が見込める。

購入ユーザのサイトであれば複数サイトでの利用可能

購入ユーザであれば、複数サイトでの利用が可能です。なにげにこれは大きいですよ。1ライセンス1サイトにしか使用を許されていないものが多いですからね。

僕もかなり活用させてもらっています。

WING(AFFINGER5)を使った感想

個人的には今のところ、ベストオブベストの最強テーマです。ブログを運用するのであれば、こんな機能が欲しいなと思うものがだいたい入っています。

SEOに関しても他のテーマとは違うなというのが数値でもわかります。

CSSやPHPのカスタマイズをかけたいと思った時にも、ソースコードがとてもわかりやすいので、本当にありがたい。

複数サイトでも利用できるし、ホント、神テーマです…。

WING(AFFINGER5)をチェックする!

このブログもWING(AFFINGER5)でつくっています!

初心者でも簡単に扱える「STORK(ストーク)」

STORK

ブログを書くのに必要な基本的な機能を網羅したテーマ。

大人気のテーマなので一度どころか、かなり目にしたことがあるのではないでしょうか。

最初から高機能すぎると初心者は何をしていいかわからなくなりがちですが、ブログに特化した機能がほどよいレベルで用意されているので、ブログを書くことに集中できます。

カスタマイザーを使って見栄えを変えることができ、初心者でも扱いやすいので、これからブログを始めたいという人にもオススメです。

こんな人におすすめ

簡単に始められるだけではなく、オリジナルのブログへと作り込みも可能。ブログ初心者から中級者にオススメのテーマ。

  • ブログをこれから始めたい人
  • とにかく手っ取り早くブログを立ち上げたい
  • ブログテーマをベースにしながら見栄えを多少カスタマイズして使いたい人
  • 自分なりに工夫をしながらアフィリエイトにも使いたい人
  • コードレベルでカスタマイズしたい人

STORKはこんなテーマ

  • テーマを適用しただけで、ある程度使える状態になっているので、初心者にはかなりわかりやすい。
  • 手っ取り早くブログを立ち上げられます。
  • もちろんレスポンシブ対応。
  • 表示速度はそんなには速くない。
  • 公式サイトに使い方の解説やサンプルがあるので、それを見れば機能や見た目のカスタマイズができる。
  • ショートコードを利用して記事の中にパーツを簡単に設置できる。
  • アクセス状況や好みによって用意されたセットの中から記事一覧の見え方を簡単に変えることができる。
  • 初期状態では全体的に柔らかいテイストのデザインなので、かっちりしたデザインにしたい場合には手を入れる必要がある。
  • コードレベルでのカスタマイズがしやすいので、知識と技術のある人であればカスタマイズのハードルはそんなに高くない。
  • カスタマイザーでできることがそんなに多くないので、あれこれやりたいといった場合にはカスタマイズが必要。
  • 利用者が多いので検索をすれば、カスタマイズの方法や活用術がたくさん出てくるので参考にしながらカスタマイズが可能。(ただし自己責任でね!)

「ストーク」をチェックする!

足りない機能はプラグインで補う

ベーシックで使いやすいテーマなので、必要な機能はプラグインで補うという考え方で使うと良いでしょう。

ライセンスは限定的

テーマを適用できるのは、1ライセンスで1サイトのみです。複数サイトを運営したければ、サイトの数だけライセンスを購入する必要があります。

アフィリエイトで複数のサイトを立ち上げたいという人には向かないですね。

STORKを使った感想

OPENCAGEさんのテーマには、アルバトロス、ハミングバード、ストークとお世話になってきました。

テーマを適用するだけでブログをスタートできるので、ブログを始めたいという知り合いやお客さんにもめちゃくちゃ推薦してきました。

ソースコードもカスタマイズしやすいので、仕事でもベースのテーマとして利用させてもらうこともあります。

「ストーク」をチェックする!

 

デフォルトでそのまま使える「Emanon Pro」

Emanon Pro

Emanon Proはリード獲得機能などを持つビジネス色が強いテーマです。

パッケージとしての完成度が高く、特にトップページはテンプレートに素材をあてはめて作っていけるので、カスタマイズなしでもキレイなデザインのブログやWEBサイトが手に入ります。

カスタマイズなんてしなくてもいいから、テンプレートをもとに簡単にキレイに作りたいという人にはオススメです。十分美しいサイトが作れます。

こんな人におすすめ

とにかく手軽にキレイなサイトを作りたい人にオススメのテーマです。

  • パッケージをそのまま使ってキレイに仕上げたい人
  • ビジネスよりのクールなサイトを作りたい人
  • ブログの記事を書くことに集中したい人
  • LPを簡単に仕上げたい人
  • カスタマイズを必要としない人

Emanon Proはこんなテーマ

  • ファーストビューと呼ばれるトップページのエリア設定にて素材を入れるだけで初心者でも簡単に美しいページを作ることができます。
  • もちろんレスポンシブ対応。
  • カスタマイザーを使って色味の変更ができるので、デザインを崩さずに色味だけを変えることができる。
  • ランディングページも簡単に作成できる。レイアウトはお任せで項目に入力するだけである程度のページができあがる。
  • CTA(Call to Action)と呼ばれる行動喚起のための仕掛けを簡単に取り入れられる。
  • 訪問客の興味段階によって、CTAを分けることができるのも大きな特徴。
  • コードレベルでのカスタマイズは難易度が高い作りになっているので、あくまでもテーマを活かしてブログやサイトを作りたい方にオススメ。

SEO内部対策済みWordPressテーマ 「Emanon Pro」をチェックする!

 

購入ユーザのサイトであれば複数サイトでの利用可能

WING同様、購入者のサイトであれば、複数のサイトでの利用が可能です。

Emanon Proを使った感想

簡単にキレイなサイトを作りたいという人にはEmanonをオススメしています。

僕も一時期は自分の会社のサイトをEmanon Proの子テーマであるEmanon Businessで作っていました。

自社サイトって何気に手をかける時間をとれなくて後回しにしがちなので、サクッとキレイにつくれるテーマとして重宝していました。

集客からリード獲得までの流れをイメージしながらサイトを作れるので、コーポレート系でもいけますし、アフィリエイトならメルマガ登録などにも使えます。

SEO内部対策済みWordPressテーマ 「Emanon Pro」をチェックする!

 

まとめ

目的やスキル、好みによって使い分けるなら、ご紹介した3つのテーマがオススメです。

  • WING(AFFINGER5)
  • STORK
  • Emanon Pro

機能やデザインなどがすばらしいテーマは他にもたくさんあるけれど、バランスを考えるとこんな感じなんだろうなぁと思います。

僕的には、トータルではWING(AFFINGER5)推しです。使いこなせればコスパも高いし。

STROKもEmanon Proもお手軽さという点では、友人やお客さんにもお薦めしやすいいいテーマです。テーマを適用すれば、とりあえずスタートできて、あとから作り込んでいけるというのがいいんですよね。

テーマ選びの参考になれば嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。

-WEB, ブログ

© 2021 BridgeBook.JP