BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

デニム

【4年8ヶ月】バーガスプラス(BURGUS PLUS) Lot.757の成長記録

投稿日:2016年10月26日 更新日:

BURGUS PLUS Lot.757のパッチ

ぼくのお気に入りのデニムの一つにバーガスプラス(BURGUS PLUS) Lot.757があります。これを買ったのは何気に2012年の2月のことだったので、すでに4年半以上が経過していることになります。アメ横のHINOYAで買ったんですけど、時間が経つのは早いですね…。

ぼくは何本かのデニムを履き回しているので、それぞれの成長はかなりゆっくり気味になるのですが、その分長く楽しむ派です。

さて、このBURGUS PLUS Lot.757ですが、これがまた丈夫なんですよね。丈夫というよりも頑丈といった方がいいのかもしれませんけど(笑)。16ozと生地が厚いというのもあってか、ほつれや破れもなくゆっくり順調に育っています。

購入から約4年半後のBURGUS PLUS Lot.757の姿

BURGUS PLUS Lot.757

色味としては、紺というよりも青に近い感じです。季節に1回くらい洗濯をするのですが、色が落ちて白くなるよいうよりも青みが強くなっていく印象が強いデニムです。

BURGUS PLUS Lot.757

後ろ姿。お尻の辺りは流石に擦れて色落ちしている感もありますが、生地が薄くなっている感じもないのがすごいなと思います。

BURGUS PLUS Lot.757

腰回りのヒゲはこんな感じです。個人的にはやっとこれくらいの濃淡がついたか…という感じです(笑)。

生地が厚く股上が深いので、夏場は結構熱がこもるので出番が少なくなりがちなんです。禁煙してからもジッポをウオッチポケットに入れて持ち歩いていましたが、ここ数年は普通にコインを入れるのに使っています。

BURGUS PLUS Lot.757

もう少し寄ってみるとこんな感じです。こうして見てみると、ここまで来るのに結構時間がかかったなぁ…と思います。

BURGUS PLUS Lot.757

これは右足の太ももの部分のアップです。縦落ち感わかるかな?浮いてきた生地が白くなってはいるのですが、染めが深く織りもしっかりしているからか、進むようで進まない。

ちなみにサイドシームのアタリもまだまだこれからです。

BURGUS PLUS Lot.757

ヒップポケット付近。いや、結構頑張って履いているはずなんですけど、このステッチの強さもハンパないですね。

ぼくがこのBURGUS PLUS Lot.757を気に入っている一番の理由はなんの気兼ねもなく履けることです(笑)。

普段は、外で膝をついて白く抜けたりするのがイヤなのですが、これに関しては、そんな心配もいらないんですよね。育ちが遅い分、ちょっとやそっとじゃ変な色の落ち方をしないのが嬉しいですね。

BURGUS PLUS Lot.757を履いていると、他のデニムの成長が逆に早く感じるくらいです。最初の頃はなかなか育たないので、つまらないなと思うこと守りましたが、最近ではこうして長く楽しめるのも悪くないなと思います。

 

おお、今はユーズド加工のモデルもあるんですね。商品ページを見ると、サイドシームもキレイに出ていますね(^^)

それにしても、デニムの成長を長く楽しもうと思うと体型を維持しないといけないなぁというのがここ最近得た教訓です。

古いものだと10年以上履いているものもあるのですが、この前足を通してみたらちょっとやばい感じだったので、ダイエット中なのです。

むむ。久しぶりに新しいデニムが欲しくなってきたぞ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-デニム
-

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.