室内VRの撮影用に Insta360 X3 をゲット。

insta360 X3

ここ数ヶ月の間に機材をいろいろと入れ替えていたのですが、先日新たにInsta360 X3を購入しました。

仕事で室内のVRを作ることになりまして。特殊なカメラなので選択肢はそんなになく、RICOHのTHETAと比較したのですが、やっぱり、Insta360 X3でしょうといいうことで。

やっぱり新しくて勢いがあるアイテムがいいですよね笑。

それにしても、新しいモデルの発売のタイミングも最高だった。古いモデルを買わずに済んでホッとしてます。

前のモデルのONE X2と比較すると、1/2.3インチ 1200万画像センサーが、新しい1/2インチ 4800万画素センサーになったとかタッチスクリーンが大きくなったとか、バッテリーの容量が増えたとか、タイミングを間違って買ってたら後悔どころじゃすまない感じでした。ホントシャレにならないアップデートです。

Insta360 X3と保護フィルム

今回購入したのは以下のアイテムです。

  • Insta360 X3 本体
  • Insta360 X3 粘着式レンズガード
  • Insta360 X3 レンズキャップ
  • Insta360 X3 パワーアクセサリー
  • 120cm 見えない自撮り棒
  • アウトドア三脚

このカメラに関してはレンズの保護アイテムはマストだし、スタンドもしっかりしたものが良いなということで高い方を購入。

撮影に必要なものを揃えるとまぁまぁな金額ですね…。

セットアップはしたものの、いろいろと立て込んでいてまだちゃんと触れていないのですが、テスト撮影したものをPremireで編集してYoutubeにあげてみました。

ここではお見せできませんが、グリグリと動かせるのは面白い。今回はやることが決まっているけれど、アイディア次第で楽しいものがつくれそう。

VRの動画はYoutube側の変換にも結構時間がかかるのでスケジュールには注意をして進めないとまずいことになるな…。

Insta360の製品はGO2も持っているので、合わせて遊び方を考えてみよう。

created by Rinker
Insta360
¥3,500 (2024/06/17 20:00:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Insta360
¥1,500 (2024/06/17 20:00:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Insta360
¥6,200 (2024/06/18 17:58:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Insta360
¥5,170 (2024/06/18 17:58:16時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

この記事を書いた人

橋本 敬BridgeBookJP
デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。