BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

家電

電子レンジが故障?動かない原因は…ブレーカー!

2019年2月5日

電子レンジがうんともすんと言わない事件

今日の夕食の時間の出来事。

キッチンから奥さんの悲鳴と怒りの混じった声が。

何事かと思いきや「電子レンジが動かない!」のだそうです。

確かにボタンを押しても反応しないし、コンセントを抜いて挿し直してもダメ。

家電はある日突然壊れて動かなくなるものですからね…。

こればかりはしょうがない。電子レンジが使えないと料理も困るけれど、僕のあずきのチカラも使えなくなります(笑)。

それは困るということで、さっそくスマホでアマゾンアプリを開いて電子レンジを探します。奥さんに最低限必要な機能を聞いて探してみるも、電子レンジの値段もピンキリなんですね。

電子レンジが使えないので奥さん的には一手間増えたようです。

とりあえずは夕食後にパソコンでゆっくり選ぼうということで、まずは夕食を。

心の中で「ここはやっぱりヘルシオか?でも、今月はホットクックも(自分が)買う予定だし揃えちゃう?」なんて思いながらご飯を食べました。

電子レンジが動かなくなった原因は…

夕食後に「じゃあ電子レンジ選びをするか…」とノートPCを開き、Amazonで検索をしていたところ、またまたキッチンからまた声が。

「もしかして、ブレーカーかも!」

「は…?」

どうやら、夕食の準備の際に電子レンジを使いながらトースターを使って、追い討ちをかけるように息子がティファールのポッドでお湯を沸かしたらしいのです。

で、息子はお湯を沸かしたことを忘れて風呂に…。

まぁ、電子レンジとトースターでもブレーカーは落ちそうなものですが、さらに湯沸かしポッドとはね。そりゃアウトだろ。

コンセントを抜き差ししてもダメなわけだ。

で、お茶をいれようとポッドの電源を入れたのに電源が入らないので「もしや!」と思ったようです。

まさかのブレーカーを上げて解決。
今時のブレーカーはかなり細分化されているのね。

ブレーカー

ブレーカーを調べてみたら「台所コンセント」というブレーカーだけが落ちていました。

これを上げたら無事に電子レンジが戻ってきた!

電子レンジだけを見てたので全くの想定外(気づけよ)。まさかのブレーカーでした。

それにしても今時のブレーカーってかなり細分化されているんですね。

「キッチン」「台所コンセント」「食器洗い機」は別だったとは。

一人暮らしをしていた時の経験上ブレーカーが落ちるときは部屋全体にわたってバシッと落ちるイメージがあったので、ちょっと意外。まぁ、一人暮らしだと部屋まるごとか(笑)。

ブレーカーのカバーを開けるのはめちゃくちゃ久しぶり…っていうか開けたことあったっけな。

今日の教訓:慣れいることほど盲点になりやすい。はぁ…

無駄に電子レンジを買わなくてよかった…。今後は家電が動かなくなったらブレーカーも念の為チェックですね。

それにしても、意外なところに盲点はあるものです。

実は、ここ数日Mac mini 2018とScanSnap iX500がうまく繋がらなくて困っていたのです。

どうしてもスキャンしたい書類があったので、今日も設定をしていたのですが、やっぱり動かず。

う〜と思いながらクラウドに保存するというオプションの設定をしていたら、「クラウドに保存する場合にはスキャンボタンを押します」という表示が…。

「クラウドに保存する場合には」ということは、クラウドに保存しない場合は押さないのか?という疑問がわいてきました。

で、Mac上のアプリの今までただのデザインだと思っていた「SCAN」と書いてある箇所を押してみたらスキャン開始…。

マジか!

これはわかんないよ…。アプリのUI悪すぎでしょう。

前のバージョンの時は物理的にボタンを押してスキャンをしていたのに、新しいバージョンではアプリ側からスキャンができるとはね。

この数日間はなんだったんだ…。

その他にもMac miniとレーザープリンタの接続にもずっと困っていたのですが、これも設定を一箇所変更したらすんなり使えるようになりました。

慣れていることほど盲点になったりするものですなぁ…。

とりあえずは全て解決。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-家電

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.