BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

日々のこと

もう3月だというのに「死ぬまでに行きたい世界の絶景 日本編」カレンダーを買ってみた

投稿日:2018年3月13日 更新日:

死ぬまでに行きたい世界の絶景カレンダー

もう3月も半ばにさしかかろうとしているのに、カレンダーを買ってしまいましたよ。

いや、部屋には壁掛けのカレンダーが一つあるんですけどね、金融機関から年末の挨拶でもらったものなのでエッジが効いてないんですよ(笑)。

超ほのぼの。。。

カレンダーとしてはオーソドックスで見やすいんですど、なんか物足りないんですな。

僕の中では壁掛けカレンダーは毎日見るものなので、機能的なだけではなく、目を楽しませてくれるものや、掻き立てるものでもあって欲しいんですよね。

去年までは浦和レッズのカレンダー3点セットを毎年買っていたのですが、ここ数年のふがいない成績に若干イライラすることもあって今年はパスしました。心にいつもピースを。

というわけで、今さらながらにカレンダーを買ってしまった次第です。

写真を撮りに行きたくなるようなカレンダーを探す

とりあえずamazonにカレンダーを探しに行ったのですが、今年は写真を撮りに行きたくなるようなカレンダーがいいかなぁとぼんやり思いながら探しました。

毎年毎年、写真を撮りに行きたいなぁと思いつつも、一人で出かけるのに気が引けてなかなか実行できずにいたのですが、今年は家族に「俺は写真を撮りに行く!」と小さな声で宣言をしてあるので、その気持ちを奮い立たせるためにも…ね。

で、今回は死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編に決めました。

死ぬまでに行きたい世界の絶景カレンダー

FBなんかで一時期話題になったりもしたので、「おいおい、今さらか」なんて思ったりもしたんですけど、それでも一度は見てみたいですよね。

この桜だってやばいじゃないですか…。

川べりの桜を見に行ったって、なかなか見れるものじゃないですよね。

実際、国内でも知らない場所はたくさんあって、というかほとんどが知らない場所なんですよね。国内なのに。もっといえば、東京に住んでいても都内には知らない場所はたくさんありますし。

とまぁ、そんな感じで買ってみたのですが、実際にはこんな場所がカレンダーになっています。

  • 表紙 弘前城の桜の花筏 青森県
  • 1月 小湊鐵道 千葉県
  • 2月 横手の雪まつり 秋田県
  • 3月 吉野川のシラスウナギ漁 徳島県
  • 4月 夢の吊橋 静岡県
  • 5月 星峠の棚田 新潟県
  • 6月 篠栗九大の森 福岡県
  • 7月 美星町の星空 岡山県
  • 8月 バラス島 沖縄県
  • 9月 濃溝の滝 千葉県
  • 10月 軽井沢おもちゃ王国の観覧車と紅葉 群馬県
  • 11月 佐賀バルーンフェスタ 佐賀県
  • 12月 銀山温泉 山形県

いきなり3月から始まってしまったわけですが、3月の徳島県の吉野川のシラスウナギ漁は見覚えがありますね。

死ぬまでに行きたい世界の絶景カレンダー

PowerShot G7X markIIのスペシャルコンテンツ「大河を泳ぐ蛍 吉野川」にも掲載されている風景ですね。

「G7X markII欲しー!」と思わせた写真でもあります。

いやいや毎月カレンダーをめくるのが楽しみですねぇ。

死ぬまでに行きたい世界の絶景カレンダー

4月は少し仕事を抑えて写真を撮りに行こうかなと思っています。

あとは出張の折にも少しだけ時間をとろうかなと。来月はちょうど宮崎出張があるので、足を伸ばせるといいかなぁなんて。

数年前に訪れた直島の写真を見直しながら、そんなことを考えているのでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-日々のこと

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.