BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

Macintosh

Macを買うタイミングを外さない方法

投稿日:2019年3月22日 更新日:

Macを買うタイミング

新しいiMacが発売されました。デザインの変更のないスペックアップしたモデルですが、実用レベルでのいいアップデートだなと思います。

iMacを使い続けている人や、これからデスクトップ型のMacを使ってみたいという人には使いやすく、価格的にも買いやすい製品です。新製品としてのインパクトは薄いけれど、売れるんじゃないかなと思います。

個人的にもこういう枯れたモデルは好き。

実は知人から、今年に入ってiMacを買ったばかりなのに…という恨み節のメッセージが届いたので、僕なりのMacの買い時を整理してみたいと思います。

Macを買うなら絶対に安全な2回のタイミングを外さない

Macを買う時には2つのタイミングがあります。

1回目のタイミングは製品のメジャーアップデートの直後です。デザインや製品ラインナップが一新された文字通りの「新モデル」を手に入れることができます。

2回目のタイミングはマイナーアップデートの直後です。デザインの変更はないもののCPUやグラフィックカードなどのスペックがアップデートされ、お買い得感を感じることができます。

もしもiMacの購入を考えているなら、今がまさに買い時です。

ちなみに僕は、昨年12月にMac mini 2018を購入しましたが、11月7日のメジャーアップデート後のタイミングで手に入れました。本当はMac Proのメジャーアップデートを狙っていたのですが、2019年に予定されているタイミングを待てませんでした。

Macを買うタイミングは発売周期を参考にする

最悪なのは、これらのアップデートの直前に購入してしまうことです…。

特にマイナーアップデートは予告なしに突然発表されることが多いので注意が必要です。

アップル製品には発売周期があると言われおり、僕はその周期とメディアでの情報を見て判断しています。2月〜3月と10月〜11月あたりはアップルがイベントを開催するので僕は購入を控えます。

発売周期については、こちらのサイトを参考にさせてもらいながら毎回ジリジリしています(笑)。

Apple Days

この記事を買いている時点では、まだ最新情報が反映されていないようですが、Macを買うなら発売周期は要チェックです。

損をするわけではないが外すと悔しいのがタイミング

パソコンは欲しいと思った時が買い時とはいうけれど、自分が買った直後に新しいモデルが出ると損をした気になりますよね…。

マイナーアップデートはまだしも、メジャーアップデートの直前に旧モデルを掴んだ日には目も当てられません。

Macを買うなら発売周期やメディアの情報を参考にしながら、タイミングをしっかり見計らうことが必要です。

また、タイミングの他にも僕がMacを買う時に心がけていることがあります。

それはCPUやメモリのカスタマイズを含めて、できるだけスペックの高いモデルを買っておくということです。

その分価格は上がりますが、スペックが高いモデルを買っておけば性能面での陳腐化を遅らせて長く使うことができます

僕は陳腐化を遅らせるというのは買い替えのタイミングを図るうえでも大切なことだと思ってます。まだちゃんと動作をする状態で次の買い替えをいつにするかという計画が立てやすくなるからです。

動きがもっさりしてストレスを感じる状態だと「買い換えたい」という気持ちがはやって冷静な判断ができなくなる可能性があります。

できる限り高スペックモデルを買おうという考え方をもとに、僕がMac mini 2018を購入した時のカスタマイズはこんな感じでした。

Mac mini 2018 レビュー
Mac mini 2018 レビュー。4Kモニタで快適作業環境を構築

Mac mini 2018が到着したのでレビューをします。 デスクトップ型としては iMac Late 2012からの買い替えなのですが、想像以上の快適さ。やっぱり速さは正義。 デスクに置いてもコンパ ...

続きを見る

以前使っていたiMac late2012も同じ考え方でスペックアップをしていたので、長く使うことができましたし、この後クリーンインストールをしてさらに使おうと思っています。

Macを買うタイミングのまとめ

Macを買うなら、次の3つのポイントを押さえましょう。

  • メジャーアップデートの直後に買う
  • マイナーアップデートの直後に買う
  • 発売周期を参考にタイミングを見計らう

また、できる限りスペックの高いモデルを購入しておけば長く使えるし、買い替えのタイミングも冷静に判断することができます。

iPhoneのように毎年アップデートがかかるのが確実な製品はある意味気楽なんですけどねぇ…。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-Macintosh

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.