BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

男のレシピ

ホットクックでミネストローネ風のスープを作ってみた

投稿日:

ミネストローネ風スープ

トマトベースのスープが無性に飲みたくなったので、ホットクックでミネストローネ風のスープを作ってみました。

「風」というのは家にあるもので適当だったのと、ミネストローネに入っている具材がよくわからなかったからです。

それくらい調べろという気もしますが、気分的にトマトベースで野菜とベーコンが入っていればいいかぁという感じだったので…。

とりあえず豆は家になさそうだったし。

こんな具合に適当に作ったのですが、かなりおいしく出来上がりました。

ホットクックがあればスープも簡単に作れる

ホットクックがあればスープも簡単に作れます。

逆言えば、ホットクックがなければ自分でスープを作ろうなんて思わないはず。作り方とかもわからないし。

鍋に具材を突っ込んでボタンを押すだけなので料理というほどのものでもないのですが、ちゃんとスープになっているのが感動です。

材料はこんな感じ。

  • キャベツ一個(4分の1にカットして丸ごと)
  • 玉ねぎ一個(4分の1にカットして丸ごと)
  • ベーコン(好きなだけ。僕は多め)
  • トマト缶一個
  • コンソメ一粒
  • 塩こしょう(パラパラと適当に)
  • 水(180cc。野菜から水分が出ると思ったのでやや少なめ)

これらをホットクック にどかっと入れます。

野菜もザクザク切っただけです。

ミネストローネ風スープをつくるべく具材を入れる

本当に入れただけ。料理の「りょ」の字もないですね(笑)。

あとは調理メニューを選んで決定ボタンを押すだけ。

僕の持っているホットクック にはミネストローネというメニューはないので、レシピブックから似たような感じのものをチョイス。

ポトフが近そうだったので、28番を入れてスタートです。

ホットクックなら1時間くらいほったらかしで美味しいスープが出来上がる

スタートボタンを押したらあとはほったらかしでOK。

ポトフの調理時間は1時間5分なので、あっという間です。火の元についている必要もないので本当に楽チンですね。

で、出来上がったのがこんな感じのスープです。

ミネストローネ風スープ

キャベツも玉ねぎもめちゃくちゃ柔らかくなっている上にトマトとベーコンの風味が染み渡ります。

思っていた以上の出来です。ものすごく美味しい!

美味しすぎて盛り付けた写真を撮るのを忘れて食べてしまいました…。

ホットクックは後片付けも楽チン

さらにホットクックは片付けも簡単です。

鍋と裏蓋を洗うだけです。あとまな板と包丁。

管理栄養士のお客さんから「後片付けまでが料理です」と教わったのですが、ホットクック は片付けも簡単にできるのがいいですね。

それにしても…

こんなに簡単に料理ができるなんて本当にすごいなぁと思っちゃいます。

ちょっと凝った料理をしてみたいけれど面倒だしなぁ…と思っている人には本当におすすめです。とにかくやることが明確なのがいいです。

食べたいものを思い付いたら検索をしてみて、いろいろと作ってみたいなぁと思います。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥39,536 (2019/07/03 18:12:03時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-男のレシピ

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.