BridgeBook.JP

デジタルガジェットとApple・カメラ・写真のある暮らし。

カメラ ガジェット

Canon リモートコントローラー RC-6 を買った。

投稿日:2018年3月26日 更新日:

Canon リモートコントローラー RC-6を買いました。カメラのシャッター押すリモコンです。

先週末に息子の小学校の卒業式があって、家族で写真を撮るかなと思ってリモコンとか持っていた方がいいのかなぁと思い、数日前に何となく買っておいたのです。

が、結果として使いませんでした…。というか持って行きすらしなかったという…。

これまでの経験上、誰かに一眼レフを渡して撮ってもらうと結構な確率で失敗写真になるので、大事なイベントほどコンデジやスマホの方が安心できるんですよね。

というわけで、式にはG7X mkIIとスマホという軽装で出席し、写真は仲のいい家族同士でお互い撮り合うという感じだったので必要ありませんでした。

購入したものの使うことがなかったRC-6。

いつもならここでトホホとなるところですが、実は念願のと言ってもいいくらい欲しかったものでもあります。

低速シャッターを切る時にはブレを防ぐためにリモコンが必要だとずーっと思っていたのですが、かと言っていつも必要なわけでもなく「今度でいっか」と思ってしまうアイテムなだけに、やっと手に入れた感があるんですよね。

常備アイテムとしてカバンに入れておくと安心。

記念撮影をする時であればタイマーでも撮影ができるので、用途としてはやっぱり低速シャッター対策の方がメインです。

三脚にカメラを取り付けてもシャッターを押すとどうしても振動でブレてしまうことがあるので、持っておくと安心なアイテムの一つです。

僕は撮影の時にはいつも予備のバッテリーなどをポーチに入れて持ち歩いているのですが、そのセットに入れておけば、いざという時に使えますね。

このリモンコンはサイズも小さく、重さも9g(電池抜き)なので持ち運びのストレスもありません。EOS 5D mkIV、EOS 6D mkII、EOS M5で使えるので、常備アイテムとしてもバッチリです。

Canon リモートコントローラー RC-6

ぶっちゃけ、最近はこの手のリモコンを使っている人を見たいことがないのですが、1個持っていると便利な気がします。

動画だととりあえずはカメラを回しておいて、あとで編集すれば良いのですが、スチルだとそういうわけにもいかないですからね。

Canon リモートコントローラー RC-6とiPhoneXとの比較

iPhoneXと比較するとこんな感じ。とにかく軽い。

Canon リモートコントローラー RC-6のケース

一応こんなケースもついています。

Canon リモートコントローラー RC-6をケースに入れたところ

収納すると結構きつい感じですが、ポーチの中で他のアイテムと当たってしまうこともあるので、こうしたケースがあると安心です。

使用頻度がめちゃくちゃ高いアイテムではないけれど、シチュエーションによっては重宝するアイテムですよね。

週末の息子との旅行に持って行こうと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-カメラ, ガジェット
-

Copyright© BridgeBook.JP , 2019 All Rights Reserved.