BridgeBook.JP

働き方と生き方に思いを巡らせながら「モノ」と「コト」を楽しむ日々

グルメ

宮崎で初めての辛麺。あまりにもうまくて出張中に2度食べてしまったのだよ。

投稿日:

辛麺

4月の宮崎出張では美味しいものをたくさん頂きました。

初日のランチはチキン南蛮発祥のお店に連れて行って頂き、夜は宮崎牛の焼肉を堪能し、締めの辛麺。

チキン南蛮も宮崎牛ももちろん美味しかったんだけど、初めての辛麺は強烈なインパクトでした。

辛麺屋輪で初めての辛麺

「辛いの大丈夫ですか?」と聞かれて大丈夫と答えつつも、店に入ると辛さは0〜25倍、そして25倍以上を選べる仕様です。

連れて行っていただいた方によると「8倍くらいが普通に美味しい辛さ」らしいので、アドバイス通り8倍をオーダー。

辛麺は麺が選べるらしく、中華麺とこんにゃく麺(その他にもうどんが選べたらしい)のどちらかとのことだったので、中華麺を選びました。

4人で食べに行って3人は8倍、1人は4倍をオーダーしたのですが、出てくるとこんな感じ。

4倍と8倍ですでに色が違っている(笑)。

辛麺

手前が8倍で奥が4倍です。

恐る恐るスープを口にすると…うまい!

当然辛いんだけど、絶妙なうま辛さです。

具材はたまご、にら、にんにく、ひき肉。

たまごとにらは見えているのですが、スープの底に沈んだにんにくがめちゃくちゃ美味しい。ホクホクなんですよ。

流石にスープを飲み干すことはなかったけれど、翌日のことなんてすっかり忘れてにんにくもしっかり頂きました。

なにげに替え玉も行けそうな気がしたけれど、その前に焼肉を食べてたので、さすがに自重しておきました(笑)。

それくらいするすると胃に入っていくんですよ。。。

東京でも辛いラーメンは食べられるけれど、それらとはまた違う美味しさ。この時点で密かにハマってました。

元祖にぼし辛麺一筋で二度目の辛麺

宮崎は2泊3日だったのですが、帰る前にどうしても辛麺がもう一度食べたくて、もう一杯行ってきました。

時間が差し迫っていたので、宮崎駅の駅前の元祖にぼし辛麺一筋へ。オシャレ感漂うキレイなお店だったのですが、あとで調べてみたら開店して1ヶ月くらいだったんですね。

こちらのお店はパクチー辛麺やスーラー辛麺などのメニューもあったのですが、オーソドックスな辛麺をオーダーしました。

辛麺

がっつりにんにくとかだったら帰りの飛行機とかやばいなぁと思っていたのですが、そんなでもなかったかな。

輪で食べた辛麺がとにかくインパクトが強かったので、一筋の方は割とシンプルというかあっさりとすら感じてしまいました。

辛麺

朝食抜きだったので、中華麺を食べてから替え玉でこんにゃく麺も頂きました。

こんにゃく麺はヘルシーな感じもしますが、食いしん坊にはやっぱり物足りないですね。

ぼくは中華麺派です。

東京でも食べたい。クセになる美味しさ。

いや、これはクセになりますね。ホントに。

実は2日目の夜にも遅くまでやっているお店を探して食べに行くかどうか悩んだくらいで…(笑)。タクシーに乗って出かける勢いでした。仕事があったので我慢しましたけど。。。

東京でも辛麺は食べられるみたいなので、出かけたついでに食べに行ってみようと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hachiyon

デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。 株式会社ブリッジ代表取締役 / 公益財団法人 画像情報教育振興協会委員(CG-ARTS協会)

-グルメ

Copyright© BridgeBook.JP , 2018 All Rights Reserved.