所有欲を刺激する最強のコンデジ FUJIFILM X100V レビュー

FUJIFILM X100V

FUJIFILMのX100Vを購入しました。コンデジとしてはかなり高額なカメラですが、自分へのご褒美という必殺技を発動しました。年度末の奇跡です。

いつも持ち歩いて遊べるコンパクトなカメラが欲しかったのです。ぶっちゃけX100Vはそこまでコンパクトではないのだけれど35mm判換算で35mmのレンズというのが完全にツボ。

スナップを撮るのが楽しくなりそう。この価格でレンズ交換できないカメラだといのもたまりません。

created by Rinker
富士フイルム
¥339,800 (2024/05/24 17:37:21時点 Amazon調べ-詳細)

X100Vのクラシックながらも洗練されたデザインがたまらない

X100Vを購入するにあたっては、クラッシクネガやエテルナなどのフイルムシミレーションへの興味があったのはもちろんですが、所有欲を刺激するデザインにもやられました。

FUJIFILM X100Vの書面

かっこいい。クラシックな佇まいながらも洗練されたカメラだなぁと。もう手元にはないのですが、昔、父から譲り受けたYASHICA ELECTRO 35を思い出します。

FUJIFILM X100V

X100Vは手に取った時の質感もすごくいい。ボディのシボが昔ながら(のような気がする)の手触りです。今使っている、SONYやCanonとも違う握り心地です。

FUJIFILM X100V

眺めていても飽きない。フイルムカメラを使っていた頃の懐かしさが蘇ってきます。

X100Vの操作系は玄人好み?

手にして戸惑ったのは、撮影モードのダイヤルがないこと。最近はどのメーカーのカメラでも絞り優先やシャッター速度優先などのモードダイヤルがあるのですが、X100Vには見当たらないんですよね。

FUJIFILM X100Vの上部

絞りは絞りリング、シャッター速度とISO感度はダイヤルで設定します。

絞りを自分で決めて、シャッターダイヤルをオートにすると絞り優先、シャッター速度を自分で決めて絞りリングをオートにするとシャッター速度優先、ISO感度を含めて全てをオートにするとプログラムになるという…。

ちなみに露出補正のダイヤルもついていますが、僕はマニュアルで撮ることが多いのでこれはあまり使わないかも。

使ってみた印象としては、今まで「設定」として慣れていたことが「操作」な感じだなぁと。ファインダーや液晶を見ながらだと操作しにくいやや面倒な感じもまたいい。

録画ボタンもないので、どうやったら動画を撮れるのかググってしまったという…。

FUJIFILMのカメラは随分と昔に買ったFinePix F11以来なので、ほぼ初めてに近いのですが、一眼ミラーレスも触ってみたくなりました。

シンプルなデザインながらも、コントロールリングへの設定の割当やNDフィルターなど、機能は豊富なようなので、使いこなすためにはマニュアルを読み込まないと…です。

X100Vは光学ファインダーと電子ファインダーを切り替えられる

X100Vの特徴の一つに光学式と電子式を切り替えられるハイブリッドビューファインダーがあります。

FUJIFILM X100Vの背面

光学ファインダーは覗いたものがそのまま見えるのですが、レンズと位置が違うので視差が生じます。これはこれで面白いんだけど、ホワイトバランスなどをファインダーの中で確認できないので、ミラーレスに慣れてしまっていると意外にキツイですね。

なので、僕はEVFに切り替えて使っています。視野率100%なので全てを見渡しながら、実際の写りをファインダーの中で確かめながら撮ることができます。

背面液晶を見ながら撮ることがほとんどだとは思っていたけれど、意外にもファインダーを覗いて撮りたくもなるカメラだなぁと感じています。

X100Vを手に入れた率直な感想

FUJIFILM X100Vのレンズキャップ

使っているもの、使っていないものを含めると結構な台数のカメラがあるのですが、また1台増えてしまいました。

フイルムシミュレーションに興味津々だったのですが、普段はJPG撮って出しなどはしないので、本当に自分に必要なカメラなのか…?という自問自答もあったのですが、買って良かった。

X100Vが届いた翌日に、仕事の撮影に連れて行ってオフショットなどを撮ったりしたのですが、思っていた以上の写りで惚れ惚れしちゃいました。それは公開できない写真なんですけどね。

光をうまくとらえるとエモい写真が撮れます。FUJIFILMユーザーからすると今さらなのかもしれないけれど、フイルムシミュレーション、マジですごいわ。

スマホとの連携も簡単なので、SNSなんかでも活躍しそうですね。

スナップを撮るのがさらに楽しくなりそう。

買って良かった!

created by Rinker
富士フイルム
¥339,800 (2024/05/24 17:37:21時点 Amazon調べ-詳細)

実写レビューはこちら。

[st-card myclass="" id=12846 label="" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" fontawesome="" readmore="on" thumbnail="on"]

[st-card myclass="" id=12864 label="" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" fontawesome="" readmore="on" thumbnail="on"]

Follow me!

この記事を書いた人

橋本 敬BridgeBookJP
デジタルガジェットやカメラ、写真、文房具などが大好きなWEBプロデューサー。浦和レッズサポでもあります。